節分祭 | tamatsukuri-01のブログ

tamatsukuri-01のブログ

玉造の散髪屋B.B.SPACE01ゼロワンのブログ

京都吉田神社 節分祭
京洛の一大行事です



初めて行きます



京都大学の南隣りに あるってだけで
賢くなった気になりながら



吉田神社へと向かいます








吉田神社は吉田山の中腹にあり
節分祭と厄除け詣の発祥の神社で
様々な厄除け神事が行われます


800件を越す 屋台の数にもびっくりです

たぶん 行った時間が
人手の少ない時間帯だったのか



お面のおばちゃん 休憩中でした 笑



節分祭は
3日間



まず 2日には




追儺式(鬼やらい神事)





3日の夜は
(火炉祭)



この五メートルの高さの塔は
参拝に来た人が古くなったお札を 
うず高く積み上げて 

夜23時には
お札に宿る神様が 
もとの場所に帰れるように
焼き納められるのです



そして
4日は福豆抽選会



ご利益のある お豆には
抽選券が 付いていて
200社近くの
スポンサー企業より
 プレゼントが用意されています。

びっくり車も当たる!
ゴーンて鳴る釣鐘も当たるの?!


どれもこれも 欲しいものばっかり〜


出来ることなら
3日まるまる 体験したいとおもいながら


節分祭 
楽しんできました

















行かれたら是非 寄っていただきたいのが
この3日間だけ オープンする
年越しそば屋さん



山の中に お店作るから 坂になってます



そこで 食べるお蕎麦は750円

お出汁が とても美味しくて
山葵とダイコンおろしを 薬味にするんです
最高に美味しいんです





どうしてこの時期に年越しそば?
って 話なんですけど

節分とは 
季節を分けるという意味で
立春立夏立秋立冬のそれぞれ前日の事



二月の節分の次の日は
〜立春〜
ですね 
 

明治時代までの旧暦においては
立春が新年の始まりと
されていたために
節分に食べるお蕎麦は 
年越しそばと
呼ばれていました




また
蕎麦は切れやすいので

厄災を切る と ゆうことで
縁起も良いのです











昔は季節の変わり目には
邪気が 入りやすいとされ
節分には
魔滅まき  を し

無病息災と平安を願いました



コロナに負けず
皆さんに 素敵な 春が 訪れますよう








心より願っております




大阪・玉造の散髪屋ゼロワンの嫁