10.14渋谷TSUTAYA O-WESTワンマンがついにやってきます!!!!!!!! | なんとかなるさ♪ 〜セクシーパンサーボーカルのタマキングの爆発ブログ〜
新型コロナウイルスに関する情報について
タマキーーーーーーーーング!!!!!!!!

{872A5DA8-9F7C-403E-9FD5-856020F24637}

あとちょっとでオーウエストワンマン。ツアー開始からあっという間に来た。セクシーパンサーの苦節20周年ツアーFINAL。そしてこの20年も今となればあっという間だった。







20代前半、青春パンク全盛期も経験したけど波に乗れなかったし、20代半ば、メジャーデビューも経験したけど結果を出せなかった。契約も切れて30手前で岐路に立たされた時、『デビューもしたしやり切ったから辞める』の選択がアタマの中9割占めてたけど、仲間の「猿」ってバンドのLIVEを見て感動してしまって。あいつらみたいに俺は全然ガムシャラじゃなかった、まだ何もやり切ってなかった、と気づき歌い続けることを決意しました。「魔法のうた」は猿に向けて書いた、そんな敗北から生まれた歌です。





ここから同時に、1人で歌うことも始めた。結果を出せなかった原因とヒトに伝わらなかった要因は全て俺にある。俺が強くなればもっともっと沢山のヒトに届く歌が歌える。






今でも覚えてる。11年前かな。弾き語りを舐めてた頃のこと。ただコードが弾けて歌えればそれが弾き語りでしょ?と思っていた。全く違う。奥が深すぎる。てか、その以前の問題で、ビビって震えてまともに歌えない。歌い慣れた歌詞も飛ぶし。俺ってこんなにも弱っちかったんだなぁって思い知らされた。バンドに守られてただけだった。どんどんどんどん自分と向き合えば向き合うほどに、自分の弱さダメさを痛感する日々だった。





それからとにかく必死で練習した。当時バイトしてたけど、深夜24:00まで働いてその後スタジオ直行して個人練習。CD付きの教則本何冊も買った。音痴矯正のためにキーボードも買った。繰り返し大嫌いだった自分の声を録音して聴き重ねた。さぼることなく毎日やった。そんくらい重症だったわけ俺の歌。1日の大半をアルバイターとして過ごしたとしても、1日の終わりをミュージシャンとして終わりたかった。生まれ変わりたくて、負けてきた日々を塗り替えたくて。
縁もあり、今まで嫌ってきたボイトレもやった。過去最高の先生に巡り会えた。そんなこんなな生活を約8年近く過ごした。その後は今の毎日旅の日々に至る。





セクシーパンサーのメンバーはずっと安定しなくて、ヒトが入ったり抜けたり。でもカズはなんだかんだ学生の頃からずっと一緒だった。20年一緒ってゆーのももう気持ち悪いですね。同じバイトの時も何度か。つまみ食いを社員に見つかってクビになってたこともあったからね。あれはウケたなぁ。相方?相棒?幼馴染み?親友?カズに関してはどれもしっくりくる言葉が見つからないけど、なんなんだろ。本番までに考えときます。





リンタローはサポートから入って、かなりキツい時期を支えてもらった。とりあえず当時感謝の気持ち込めて好物のビールとチキンをたらふく食わせておいた。リンタローのエイトビートが沈んでた俺の魂をまた再燃させてくれた。初めて一緒に演奏した「もう1度」のノリは一生忘れない。単純にドキドキした。俺、またバンド始めた頃みたいにこんなドキドキできるんだって嬉しかったもん。「レットイットビート」はそんなリンタローへの思いを歌った大切なうたです‼︎




しんさん(じじぃ)は最後に入ったメンバー。いつかのツアーファイナル当日の朝、メンバーで話し合って当日LIVEでいきなり発表して笑
本人もポカーンとしてた。メンバーみんなおおざっぱだからしんさんがいるととても助かる。よく2人で呑んだり話聞いてもらってたから、この人ならバンドの為に頑張ってくれるって直感で信じてた。やっぱり、好きだと思えるヒトとどーしてもやりたかった、セクシーパンサーは。


{7C48C510-48C2-4907-98FD-B428CD55BDA5}




20周年を前にして久しぶりの正式メンバー4人揃った。この歳でこーゆーのって簡単なことじゃないと思うんだ。ほんとに感謝とともに、そんな自分とこのバンドを誇りに思います。




あ、久しぶりに、スタッフのライオネス小田も青森から参戦しますのでメンバー勢揃いだ。あいつも11〜12年のつきあいなのかな。痩せたかな。



今は音楽1本でなんとか生かしてもらってる。年間250〜260はLIVEするような生活をしてる。去年は310本やった。その分沢山のヒトが俺と出会ってくれて。そこからセクシーパンサーも知ってくれる。セクシーパンサーから俺のソロに来てくれるヒトもいる。俺にとっては凄くありがたいこと。どちらも俺そのものだから。



{845F2DC3-44D0-4D51-9627-7EB9E73D391E}



聞間拓との24時間巌流島決戦で死にかけた時、このままじゃメンバーに申し訳ないって痛烈に思った。強くなるために1人で歌い始めたくせに。モチベーションにして意地で歌った。




{A1D37F71-8DAA-4FF4-AC2F-56D606B650DC}


正直同期の仲間や後輩のバンドがどんどん売れていくのが悔しくて情けなかった時もあった。でも今は違う、自分の歩いてきたこの道に胸を張ってる。今のセクシーパンサーがどの時代のセクシーパンサーよりも最高だぜって言える。俺はまだまだ弱いけど、4人になったら絶対負けねぇ!!!!笑われるかもだけど、ボロボロだけど俺の黄金時代を見て欲しい。そして一緒に生きて欲しいです!!!!!!!!






売れない20年の執念見せる
超アンダーグラウンド、だけど仲間がいる。セクシーファミリーがついてる。それはみんな俺の、俺たちの生きてきた証。立ち位置は超アンダーグラウンドだけど夢はずっと超メジャー級だぜ。


19歳から39歳まで、こんなに夢って叶わないもんなんだな笑




だから走り続けるんだな!!









10.14は俺が、俺たちが歩んできた、いや突っ走ってきた人生が見えるよーなそんなLIVEにできたらなって思ってます!!!!!!!!まぁ、そこはいつもどーりか。




当日1分1秒ギリギリまで最高目指して頑張ります!!!!!!!!!!!!会いに来てください!!!!!!!!出来れば直接感謝と思いを歌にして伝えたいです!!!!!!!!!!!!




{DBDAE937-9C0E-4737-A75B-ADE08E15AD97}



もっともっと言いたい事沢山あるけど、取っておきます!!!!!!!!




ずっと応援してくれてるヒトも、最近好きになってくれたヒトも、10.14の日初めて見てくれるヒトもまとめてヒーヒー言わせてたる!!!!!!!!おんなじよーに愛す!!!!!!!!



スピードパンクが火を吹くぜ!!!!!!!!