川越八幡宮 縁結びと足腰健康の神様 小江戸 川越ぶらり散策 その1 | たまそらの街歩き・食べ歩き・旅日和

たまそらの街歩き・食べ歩き・旅日和

関西から東京へ…新しい職場・環境での生活をはじめました。
見るもの聞くものが新しく興味津々な毎日を過ごしています。
そんな日々の生活で出会ったこと、感じたこと、
大好きな旅のことを書いていきます。

最近は休みごとに、東京に来てから気になっていた街へぶらり出かけています。今日はテレビで何度か紹介されているのを観て行きたいと思っていた、埼玉県川越市へやって来ました。時の鐘や蔵造りの町並みが有名な小江戸へは、池袋から東武東上線で約30分。川越駅構内の観光案内所で散策マップをいただき街歩きをスタートします。

八幡通りを北上して、最初に訪れたのは、その名の由来になったであろう「川越八幡宮」鳥居から続く石畳みの向こうに境内が広がっていました。早速手を清めて参拝。

{272A491B-BC18-4686-A4EC-125466838976:01}

{A10471C1-7311-46C6-B993-DAB259203063:01}

続いて、そばに並ぶこじんまりした民部稲荷神社も参拝しました。後で知ったのですが、この民部稲荷神社は、箱根駅伝出場選手をはじめ多くのランナーがご参拝されているそうです。また、足腰健康御守やスポーツ必勝の勝守を授与されています。そう言えば、最近ジョギングを楽しむ方が増えていますね。市民ランナーでご興味がある方は、小江戸散策の途中に立ち寄ってみては?

 
にほんブログ村 
↑ブログご覧いただきありがとうございます!よければボチッとクリックお願いいたします!!

[PR]
買いたい時にパッと簡単!すぐ予約♪

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】


【旅のメモ】
川越八幡宮
住所:埼玉県川越市南通町19-1
http://kawagoe-hachimangu.net/