東京 門前仲町駅からぶらり① 成田山深川不動堂〜富岡八幡宮 | たまそらの街歩き・食べ歩き・旅日和

たまそらの街歩き・食べ歩き・旅日和

関西から東京へ…新しい職場・環境での生活をはじめました。
見るもの聞くものが新しく興味津々な毎日を過ごしています。
そんな日々の生活で出会ったこと、感じたこと、
大好きな旅のことを書いていきます。

毎週土曜の夜のお楽しみのテレビ番組のひとつが、テレビ東京さんで放送されている「出没アド街ック天国」関西にいる時には簡単にはできませんでしたが、東京に住むようになって、放送翌日に紹介された場所を訪れることができるようになったのが嬉しい…という訳で、今週紹介された門前仲町をめざして地下鉄でレッツゴー!

11月24日まで販売の秋の都営地下鉄ワンデーパス(500円)を使って、大江戸線・門前仲町駅で下車。秋晴れの下、アーケード街が続く永代通りを進みます。賑わいがひときわ大きな場所を左手に回ると参道が。番組内で紹介されていたお店を覗きながらそぞろ歩きします。その突き当たりに現れたのが↓
{B5BFA683-D49E-4321-96D0-FA885661CF10:01}


「成田山深川不動堂」境内は、七五三のお参りに来られたご家族で大にぎわいです。その様子を横目に見ながら、まず旧本堂のお願い不動尊を参拝。続いて護摩修行が行われる本堂へ。ご本尊の下へ続く廊下は、およそ1万体のクリスタルの五輪塔に奉祀された不動尊像を祀る祈りの回廊でした。

続いて訪れたのが↓
{489B9FF8-3410-4384-B726-7A93776701C2:01}

「富岡八幡宮」多くの深川っ子の信仰を集め、3年に1度開催される「深川八幡祭り」では、50基あまりの神輿が勇壮に練り歩きます。参道には神輿が展示されていました。また、測量の伊能忠敬の像もありました↓
{01CF32B4-B6AE-4A4F-9562-4EF6F86119AD:01}
測量に出発される前に、何度も富岡八幡宮に参拝されたそうで、そのゆかりを伝える為に設けられたそうです。
  
つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑よければポチッと押してください。
励みになります!

【旅のメモ】
成田山深川不動堂

富岡八幡宮