こんにちは!

 

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希です!照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事でも左矢印クリックしてくださいラブラブ

 

お伝えしましたが、珠希は、土がたくさんついている命式です。

 

 

 

 

 

特殊な形で、年柱から時間の柱まで土が連なっているのです。ガーン

 

 

珠希自身は、日干は戊でも己でもありません。

 

 

 

土ばかりで出来た命式でも、日干が戊や己なら、強旺格となり、家から出られます。

 

 

 

 

日干は土でもないのに、四柱八字のほとんどが、土!土!!土~!えーん

 

 

 

 

 

土という星は、土地を表します。

 

これが、実は四柱推命にも深―く関係があるのです。

 

 

その理由は、

 

 

 

 

ご先祖様の因縁が深く、その土地から出さないように囲いを作っていると言われるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珠希が生まれ育ったのは九州のド田舎。

 

 

 

人口は約一万人ほど。

 

 

 

 

 

 

近所は皆、幼いころからの顔見知りで、話題と言えば、天気の話け。

 

 

 

 

 

 

 

実家は、明治時代に建てられた 昔ながらの一軒家。

 

 

 

 

 

玄関を戸を開けて入っても、下は土。

 

 

土間になっています。

そこから、おもむろに靴を脱ぐ。 

 

 

 

フローリングなんて、そんな洒落たものはありません!

 

 

 

 

 

 

 

お風呂も離れにあって、湯につかる為には一回外に出る!

 

 

 

 

冬は心臓が止まりそうなくらい激寒~!ポーン

 

 

 

 

厠も、もちろん外!虫も普通に歩いてる!滝汗

 

 

 

 

 

 おまけに蔵まである。チーン

 

 

 

 

 

 

そして、敷地の鬼門にはお地蔵さん。

 

家の中の池の前にも、お地蔵さんと祠。

 

 

それもそのはず・・

 

 

 

 

 

 

 

珠希の生まれ育ったこの土地は、戦国時代、古戦場だったのです。

 

 

 

 

だから田んぼの真ん中にだって、石と土で積み上げた祠がたくさんあり、お地蔵さまもたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、土地だけではなく、

 

この集落に暮らす人々にも、「ある特徴」がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地域には、この土地から出られないおじいちゃん、おばちゃん、が多かったのです!

 

え、あの人もなの?あそこの人も?そこらじゅうに、独り身のお年寄りが!!ポーンポーンポーン

 

 

 

 

結婚が出来ても村民同士で、この土地から出ずに一生を遂げることは

 

珍しいことではありませんでした。

 

 

 

 

 

この土地で生まれた人間は、この土地で育んだ作物を食べて、この土地で死んでゆく・・

 

 

 

 

村民のほとんどが、村の外に出ることなく、人生を遂げてゆく。

 

 

 

 

 

 

村の土地には、歴史をさかのぼって先祖代々眠っているのです。

 

 

 

 

 

珠希も、この土地で生まれ、いずれ、この土地で死んでゆく・・

 

そんな人生を送るものと思っていたのです。

 

 

 

 

 

村民の仕事は主に農業でしたが、村から出ず、引きこもりになる若者もいました。

 

お洒落な言葉を使えば「ニート」とでも言うのでしょうか。

 

 

 

 

 

村外から嫁が来ても、村に耐え切れず離婚して離散してしまう家あり。滝汗滝汗

 

 

 

 

 

 

 主人が、村の外に愛人を作って一家離散。

愛人に入れあげ、借金してまで愛人に貢ぎ、家も、借金のかたにとられ、なにもかも無くなる。。ゲッソリゲッソリ

 

 

 

 

 

 

極めつけは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

自殺者が出る。チーンチーン

 

 

 

 

まるで、この土地からは出られない呪いがかかっているようでしたゲロー

 

 

 

 

 

 

 

 

この小さな地区だけで、こんなことが起きるの??

 

皆さん信じられないでしょう?笑

 

 

 

 

 本当にある怖い話です。チーンチーンチーンチーン

 

 

でもね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の祖母が、

私がよちよち歩きの時から

 

 

 

 

 

 

事あるごとに私をお墓参りにつれていき、

 

 

 

 

 

 

とおーいとおーいご先祖さまだろう、と言われているお墓にも手を合わせて

 

 

2か所ある六地蔵様にも必ず手を合わせていました。

 

 

 

 

家のお地蔵さまに、おはぎを作ってお供えする。

 

家のお仏壇にも朝、必ずお茶をお供えする。

 

大切に大切に供養していたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は物心ついた頃から、祖母の見よう見まねで手を合わせていました。

 

 

 

 

 

 

 

お地蔵さまに手を合わせること、ご先祖様の供養もしっかりする。

 

 

 

 

 

 

 

この行為が、私を村から出してくれたのだと思っています。

 

 

 

そんなことがあり、私は縁談をいただき結婚して

 

その場所を家を離れて

 

海を越えて

 

 

 

 

 

 

今の場所にいます。

 

 

 

 

 

おばあちゃんのおかげ、です。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

ご先祖さま

お地蔵さま

 

のおかげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、四柱推命を知るまで自分の命式が特殊であったことを知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの土地に生まれたのも何かの因縁です。

 

何もしなければ、命式通りの人生を歩む予定でした。

 

今もあの土地でヘラヘラと村民同士、日がな一日過ごしているはずでした。

 

ニートになっていたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、四柱推命を学び、私のような田舎に育ったわけではなくても、都会に生まれても

 

世の中に出られない、出ても災難が降りかかってくる運勢の人が沢山いることを知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、村から出た後、嫁入り後にも沢山辛い思いをしてきました。

 

世の中に出てはいけない命式は、災難が雨あられと降りかかってくるのです。

 

 

 

 

 

 

でも、どんな時も絶対にあきらめませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

ここで腐ってはいけないと思い踏ん張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

珠希は、四柱推命を初めは自分の運勢を少しでも良くしたい、

 

辛くて苦しい人生を少しでも和らげたい思いで

 

藁をも掴む思いで、学び始めました。

 

 

 

 

 

 

 

自分の幸運へ導く星が分かればそこから道しるべが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身が必要な努力をして運勢を変えることが出来たからこそ、ありがたいことに鑑定のお仕事をさせていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

運勢は動くべき時期と、そうでない時期があります。

 

これが分からない鑑定士が多いから、占いは怪しい世界と勘違いされますが、

 

 

 

四柱推命は自然摂理の学問です。

 

 

 

 

 

 

 

一人一人、命式は違います。

 

運勢の流れ方も違うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた自身の命式と運勢の両方を読み取りながら鑑定していきます

 

 

 

 

あなたが、本当に辛い思いをしているのなら、一度私へ相談してください。

 

いつでも私はあなたの味方です。

 

鑑定のご依頼はこちらからどうぞ 

上矢印ニコニコニコニコ

 

 

 

 

良ければポチっとお願いいたします。

   👇

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

左矢印良ければポチっとお願いいたします。
四柱推命ランキング

 

 

 

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希でした。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!ニコニコ