こんにちは!

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希です!ニコニコ

 

 

 

 

世の中に出られない命式

 

 

 

生年月日の中に、土が年柱から時柱まで連なっている命式です。

 

 

例外もありますが、何らかの因縁をもっています。

 

 

 

 

 

先祖からの因縁をもって生まれてきたのです。

 

 

 

 

ご先祖様に何があったのか。

わかる時もあります。が、わからないこともあります。

 

それが、戦国時代だったりまたまた江戸時代だったりするからです。

 

 

 

 

 

わたしたちは、泡から生まれてくるのでも樹氷から生まれてくるのでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

人と人とのつながりで生まれてくるのです。

 

 

 

 

ご先祖さまとのつながりも、人とのつながりです。

 

戦で非業の最後を遂げた、とか、巻き込まれて死んでしまった。

 

貧困のために、命を落としてしまった。

 

耐えきれないことがあり、自殺してしまった。

 

また、その土地で戦があり、たくさんの人がその場所で命を落とした。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんなこと、たまに感じませんか?

 

 

 

 

その場所、その土地に行くと、妙にとても寂しくなる、悲しくなる、暗く感じる。

 

いたたまれないような感覚に襲われる。

 

ここからここまで、とても暗く、その場の気も、なんというかワントーン落ちて感じる。

 

 

 

 

 

 

 

そんな場所を感じること、あるでしょう?

 

 

 

 

 

珠希は、それが、めちゃくちゃ感じます。

でも、奥まで感じてしまうとすごくしんどくなるので、身体に入れないようにします。

 

 

 

 

 

そんな場所で育ったからでしょうか。

 

 

 

 

 

 

珠希も、土がたくさんついています。

 

 

 

 

 

 

でもね、でもね、ご先祖様、もういいよと。

もう、世の中に出たらいいよと。

災難は、たくさん降ってくると思うけど頑張りなさいと。

 

 

 

 

 

 

出してくれました。

 

 

 

 

 

そう思っています。

 

 

 

そのお話は、  世に出られない命式 ①  ②     に書いています。読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

もし、自分が世に出られない命式であったとしても、自分自身、腐らない、あきらめない、頑張る気持ちを、いつも持ち続けていく気持ちが大切です。

 

 

 

 

 

辛くて死んでしまいたい。

自殺しようと思っても、踏みとどまる!

 

 

 

 

 

自暴自棄になって無差別殺人。

とんでもありません!!!

 

 

 

 

 

 

 

負の感情が噴き出すからです。

とてつもなく、大きな噴火口から噴き出すように。

 

 

 

 

 

命を落とした人の怨念が、その土地に染み付く。

気も、とてつもなく、暗くなる。

 

 

 

負のエネルギーは連鎖します。

暗い暗い気が、充満していきます。

 

 

 

 

 

恐ろしいことです。

 

 

 

 

 

 

土の多い命式は、ご先祖様の業を背負って生まれてきています。

あなたには、辛いことがたくさんあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、命式通りになってはいけません。

 

 

 

あなたには、たくさんの試練が与えられていますが、辛いことがあっても決してあきらめてはいけません。

 

 

 

 

 

 

運勢は、自分自身の努力で変えられるのです。

 

 

 

 

 

 

珠希自身が四柱推命を学び、自分に必要な星を知り、気持ちから変える努力をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

絶対に人生をあきらめない。

 

 

 

 

 

 

 

 

このことが、ご先祖様の供養と守護霊にもつながっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

守護霊については、また次の機会にお話します。

 

 

 

良ければポチっとお願いいたします。

   👇

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

左矢印良ければポチっとお願いいたします。
四柱推命ランキング

 

 

 

鑑定のご依頼はこちらからどうぞ 

上矢印ニコニコ

 

 

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希でした!ニコニコ

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!