こんにちは!

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希です!ニコニコ

 

 

 

 

いつまでも若くてきれいな菊池桃子さん。80年代には、清純派女優で一世を風靡しました。

 

 

菊池桃子さんを四柱推命で鑑定いたします。

 

彼女の生年月日は、1968年5月4日。

 

 

   甲  丙  戊

   戌  辰  申

 

 

 

 

甲日の辰月生まれ。

 

 

身弱です。寅、卯の星が元命式に一つもありません。

 

 

 

そして、生時は不明ですが、年柱から日柱まで土がついています。

 

この命式は、寅、卯の通根がどうしても欲しいし、甲も欲しい。

 

 

 

彼女の大運は、10歳から20歳、20歳から30歳くらいまで素晴らしく良い運でした。寅と卯に通根しています。

 

 

むちゃくちゃいい!爆  笑

 

 

 

 

芸能人になられる方は、活躍される若い時がむちゃくちゃ良い運の方が多いです。彼女は特に20から30までの

大運が、甲寅、一気に上り詰めます。チュー

 

 

 

 

30歳前くらいから陰りはじめ、最初の結婚、出産。流産、そして離婚。人には言えない苦労がたくさんあったと思います。それは、大運によってどんどんと水が多くなり、40歳からは三合水局して旺水。木は、腐ってしまいました。特定疾患も患い病気になっています。甲が腐ってしまっているからです。

 

 

 

それも、最初に結婚したプロゴルファーの西川哲氏とは、お互いに用神を全く持っていませんでした。お互いに補い合うことができない関係でした。

 

 

 

西川氏の父親に反対されたときにやめておけばよかったのにと思います。プンプン

 

 

 

しかし、彼女は自分の子どもさんのために頑張ります。

法政大学大学院政策創造研究科専攻修士課程修了、博士号取得。母校の客員教授もされ、多々の教育活動もしています。

また、来年は、朝ドラにも出演が決まっています。

彼女の頑張りは、子ども達によって支えられていると思います。そして、自分自身の頑張りです。

 

 

 

 

そんな今、再婚?!びっくり

 

 

 

旺水は、免れたとはいえ、まだまだ水は多いし、土もあり泥水。

来年は、庚子の年。

 

 

 

甲の人には、要注意の年です!ガーン

 

 

 

 

お相手のエリート官僚の方の生年月日はわからなかったので、詳しくはわかりませんが、大きな大きな厄介な人をしょい込んでしまったのではないことを祈っています。

 

 

 

 

また、やめておけばよかったのに・・・となりませんように。真顔

 

 

 

 

もう、女一人でも食べていける、子どもも養えるのですから、重たいものを背負い込まなくてもいいのではないかな、と思います。

神経をやられてしまわないように気を付けてください。

応援しています。

 

 

 

幸せと心願成就に導く、珠希の秘宝

四柱推命とタロット鑑定士

珠希でした。ウインク

 

 

 

良ければポチっとお願いいたします。

   👇

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

左矢印良ければポチっとお願いいたします。
四柱推命ランキング

 

 


鑑定の場合ご依頼はこちらからどうぞ左矢印照れ照れ照れ