こんにちは!

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希です!照れ

 

 

 

 

 

 

 

私の実家には、お地蔵さんがおられます。

 

 

 

 

 

実家の建っている土地の、鬼門の場所。

 

 

 

 

その鬼門の土塀の外側におられます。

 

 

 

 

あと、土塀の中の、北側のちょうど真ん中にもお地蔵さんがおられます。

そのお地蔵さんの横には二つ、祠(ほこら)も並んでいます。

 

 

 

 

 

ある時、私が中学生の時に

土地の測量か何かの関係で、近所の人おじさん2人が

鬼門の場所におられるお地蔵さんを担いで

少しだけ動かして下さいました。

 

 

 

 

 

しばらくして、そのおじさん達二人とも、骨折などの大けがをしてしまいました。

 

 

 

近所の人達はみんな、

 

 

 

 

 

お地蔵さんを動かしたからだ

 

 

 

と言い、

 

 

 

それからすぐに元の場所にもどしました。

 

 

ちょっとずらしただけだったのですが。

 

 

 

それからは、何もなく、過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、私は、ほんのまだ小さい時、歩き始めたくらいから

 

 

祖母は、私を連れて

 

 

家のお地蔵さんにいつもお供えをしました。

 

 

手作りのぼた餅も、時々作ってはお供えをして拝みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、近くのお寺にあるご先祖様のお墓参りにも、私を必ず連れて行ったそうです。

 

 

お墓の場所は、2か所あり、どちらにも六地蔵様がおられました。

 

 

そして必ず六地蔵さまも拝んでいました。

 

 

 

 

 

 

お寺と、2か所のお墓のあるところとお地蔵さんのおられるところは、小高い丘になっていて、私は、住んでいる街並みが見渡せるのがなんとも好きだっだんです。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく私にとって

 

 

お地蔵さまと

ご先祖様は

 

本当に身近な存在でした。

 

 

 

 

 

 

 

私は、20代後半になり、結婚を考えるようになりました。

 

その時に、また不思議なことが起こったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この続きは、また次に、お願いいたします。

 

すみません。今日からその実家に帰省しますので、次の投稿は4,5日後になります。

 

 

 

 

 

 

幸せと心願成就に導く四柱推命とタロット鑑定士、珠希でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

良ければポチっとお願いいたします。

   👇

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

左矢印良ければポチっとお願いいたします。
四柱推命ランキング