たま音楽祭オフィシャルブログ

第7回たま音楽祭は2017年12月9日(土)に
多摩区総合庁舎内にて開催されます。
本ブログ、並びにホームページにて随時
お知らせしていきます。
<たま音楽祭ホームページ>
 http://tamaon.net


テーマ:
 

7回たま音楽祭の出演者を募集します!



 

129(土)開催のたま音楽祭の出演者を募集中!

 

 

 

「たま音楽祭」は多摩区内及びその近郊で音楽活動を行っているアマチュア演奏家や団体・グループ、パフォーマーが日頃の成果を発表する場です。


そして、幅広い世代の方々に上質の音楽を楽しんで頂ける、   区内最大の音楽祭です。



 

スタッフと一緒にイベントを盛り上げてくれる出演者を募集します!



 

応募〆切:810()必着(直接または郵送)

バンドステージ   <昨年度バンドステージ>



アトリウムステージ <昨年度アトリウムステージ>


 

<応募資格>  次の(1)から(4)をすべて満たすこと

 

1) 川崎市多摩区及びその近郊に在住、在勤、在学または、同地域で活動実績があるミュージシャン、並びにパフォーマー<個人・団体>

 

 

2) 多摩区役所で行う事前説明会に参加できること(10月開催予定・別

 途通知)

 

 

 3) チラシの配布など事前の広報活動と、当日出演以外の空いた時間帯に実行委員会が指示する受付や会場案内などの役割に携わること

 

 

 4)リハーサル(午前中)からフィナーレ(1700を予定)まで参加できること

 

 

 募集内容・応募方法の詳細は多摩区役所ホームページをご覧下さい。

 

http://www.city.kawasaki.jp/tama/page/0000088494.html

 

ホームページ上の川崎Webアンートフォームメール からも申し込むことが出来ます。

 


公募チラシ

応募用紙







 

 




 


 

 

 






 

 


         

 




 

 






 

 
















 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

たま音楽祭ワークショップ開催!!

 

 

 

急なお知らせですが。

 

6/24(土)11時より、生田緑地ピクニックデーで第7回たま音楽祭実行委員会の企画で体験ワークショップ”手づくり楽器工房”を開催することになりました。 

 

 

 

中央芝生広場の一角にテントを設け、世界に一つだけのマイ楽器、プラスチックのコップ等で「プララッパ」、「プラマラカス」を作ります。

 

誰でも簡単に作れます。もちろん参加無料です。

 

 

 

みなさん、お誘い合わせで是非遊びに来て下さい!


第7回たま音楽祭は、12月9日(土)に多摩区総合庁舎内で開催されます。

様々なジャンルの音楽が楽しめる、多摩区最大の音楽祭です。

世代を越えて楽しめる音楽演奏、各種ワークショップ企画があります!


                    






 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

第7回たま音楽祭 実行委員活動開始

 

 

 

今年129日(土)に多摩区総合庁舎にて開催の”第7回たま音楽祭”の活動が開始されました。

 

社会人・学生ボランティアの委員、専修大学インターンシップ学生委員の総勢24名の実行委員、そして多摩区役所地域振興課と音楽会社からなる事務局で構成された実行委員会が、開催に向け、企画を練って行きます。

 

 

 

今年のたま音楽祭では、①もっと若い人の入場を!、②子ども、世代を越えて皆さんが楽しめる仕掛けを!、③この音楽祭の魅力をより多くの人に知ってもらいたい! を目標・課題として取り組んで行きます。

 

 

 

各種イベント、活動の模様等は本ブログ、ホームページ、Twitter等のSNS並びにチラシでお知らせします。ご期待下さい!

 

<実行委員会会議模様(多摩区役所会議室)>

 

 


 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年12月3日(土)、第6回たま音楽祭は延べ2,500人の来場者を迎え盛況に終了しました。多摩区総合庁舎内の多摩市民館大ホールを始め、4つの会場では21組の様々なジャンルのミュージシャンが熱いステージで音楽祭を盛り上げてくれました。

今年は地域で、そして以前のたま音楽祭で知り合った異なったジャンルのミュージシャンのコラボ演奏も実現し、”音楽でつながる”たま音楽祭を実感しました。

たま音楽祭のテーマソング”彩るよあなたの世界”も完成し、大ホールの会場で、出演者、観客が一緒になって歌ったことが感動的でした。

4つのステージのダイジェスト動画を本ブログに掲載します。音楽の素晴らしさを感じて頂ければ嬉しいです。

 

<メインステージ演奏ダイジェスト>

 

<アトリウムステージ演奏ダイジェスト>

 

<バンドステージ演奏ダイジェスト>

 

<ワールドステージ演奏ダイジェスト>

 

<たま音楽祭テーマソング”彩るよあなたの世界”>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第6回たま音楽祭は多摩区総合庁舎でもうすぐ開催です。

日時:12月3日(土)13時半開演

 

チラシ、ポスターも出来上がりました。

 

当日メインステージ、アトリウムステージ、バンドステージ、ワールドステージの4つのステージで、全21組のさまざまなジャンルのミュージシャンが熱い演奏を繰り広げます。

 

幅広い世代の人に楽しんで頂こうと音楽演奏の他、ワークショップルームでの手作り楽器工房、楽しい打楽器体験の体験ワークショップを行います。親子で是非参加下さい。

また、開催日以前に多数の応募を頂いた「音」、「音楽」をテーマにした川柳のお披露目を行います。素晴らしい川柳がたくさん届いてますよ。お楽しみに!

 

そして今回たま音楽祭のテーマソングが出来上がりました。当日みなさんも是非一緒に歌って下さい。

<チラシ>

 

<テーマソング>

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/-1O9rHUovLg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

平成28年12月3日(土)午後1時開場、1時半開演

   第6回たま音楽祭開催です!!

 

 多摩区総合庁舎(小田急向ヶ丘遊園駅北口徒歩6分)内に4つのステージを設けて、様々なジャンルの21組のミュージシャンが素晴らしい音楽を奏でます。

 川崎市No.1、多摩区最大の音楽イベント”たま音楽祭”をみなさんと一緒に楽しみ盛り上げましょう!

 

 今回の音楽祭では、地域で、またこの音楽祭で知り合ったジャンルの異なるミュージシャンが新しい音楽を奏でるべくコラボ演奏を行うという素敵なステージもあります。クラシック、ジャズ、合唱、ポップス、民謡、ロックの様々な音楽を同じ会場で同時に楽しめるのは”たま音楽祭”の最大の特徴です。きっと新しい、そして素晴らしい音楽を発見することが出来ますよ。

 

 ”たま音楽祭”のテーマソング「彩るよあなたの世界」が出来上がりました。是非みなさんも一緒に歌って下さい。

 

 音楽演奏の他子どもから大人まで楽しめる体験ワークショップがワークショップルームで同時に行われます。どうぞ親子で参加下さい。

  *”手作り楽器工房(日用品を利用した手作り楽器製作)

  *”Team Comp-の世界の珍しい楽器に触れよう”(今回演奏出演者のTeam Comp-が珍しい打楽器を展示・演奏指導をして頂けます)

 

 今回のキャッチフレーズは、「弾けろ!!音魂」です。

 

 <4つのステージの全出演者紹介動画>

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2016年9月19日に多摩区生田緑地にて、”生田緑地☆星空コンサートが開催されました。

あいにくの雨模様でしたが、会場には多くの観客が訪れ野外コンサートを楽しみました。

第6回たま音楽祭の実行委員企画として”手づくり楽器工房”を開き、プララッパ、プラ太鼓、

牛乳パックギターの手づくりを多くの親子が楽しみました。手づくり楽器演奏体験ではガラス瓶に水を入れた”ウォーターベル”での素敵な音楽演奏を体験しました。

 野外コンサートでは、たま音楽祭推薦の”ざらきproject"のピアノ連弾、ヴァイオリンの演奏、

また多摩区を代表するフォークミュージシャンの”山川こうたろうwith麺鉄音”の素晴らしいステージ演奏が行われました。

 

 第6回たま音楽祭は12月3日(土)午後、多摩区総合庁舎内で開催されます。

 

 今年もさまざまなジャンル21組のミュージシャンが、4つの会場で極上の音楽を披露します。

また、実行委員企画の”手づくり楽器工房・体験”、”触れてみよう珍しい楽器”等のワークショップを楽しめます。みなさん是非会場まで音探しにお出で下さい。

 

 <生田緑地☆星空コンサートの模様>

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今年(平成28年)12月3日(土)多摩区総合庁舎内で開催される、第6回たま音楽祭の実行委員の募集が開始されました。募集期間は3月1日(火)~4月28日(木)です。

 たま音楽祭は多摩区で行われる大型の音楽祭です。毎年1回開催され今年で第6回目となります。主催はたま音楽祭実行委員会/多摩区役所で、さまざまなジャンルの地域のミュージシャンが多摩市民館をはじめ総合庁舎内の複数の会場(ステージ)で素敵な音楽を繰り広げる一大イベントです。

 企画・運営を全て実行委員会が、多摩区役所と協働して行う”手づくりの音楽祭”です。是非一緒に実行委員として活動し、素敵な音楽祭を作り、楽しみましょう!

 詳しい内容、応募要件・方法は区のホームページ並びに以下の募集ちらしを見て下さい。
 
 

<多摩区ホームページ>
http://www.city.kawasaki.jp/tama/page/0000075027.html


第6回たま音楽祭実行委員募集チラシ表
第6回たま音楽祭実行委員募集チラシ裏
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第5回たま音楽祭は2015年12月5日、多摩区総合庁舎内で開催されました。好天気に恵まれ、2,000名以上の方が、4つのステージで繰り広げられる様々なジャンルの音楽・ダンスを楽しまれました。会場内では親子が手作り楽器を音楽に合わせ楽しく演奏をする風景も見られました。今回第5回開催を記念して、メインステージに於いて各ステージご出演のさまざまなジャンルのミュージシャンが一つのステージでコラボ演奏を行いました。引き続きのフィナーレでは出演者全員、会場の方々が一緒に歌い感動的な第5回たま音楽祭でした。

各ステージでの音楽のダイジェスト版を紹介します。

<メインステージ>








<アトリウムステージ>





<バンドステージ>





<ワールドステージ>





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今年で第5回目となる”たま音楽祭”があと1か月後に迫りました。正式チラシ、ポスターも出来、多摩区内の行政窓口、掲示板、並びに地域の商店街等に掲載され、入手出来ます。本ブログでも正式チラシを紹介します。
  
 今年のたま音楽祭も、多摩区総合庁舎内に4つのステージを設け、クラシック、ジャズ、吹奏楽、合唱、ポップス、ロック、邦楽等さまざまなジャンルの音楽を楽しむことが出来ます。是非出演者21組の生の演奏、踊りをお楽しみ下さい。

<メインステージ>
 市民館大ホールのステージ(メインステージ)では、迫力の演奏をゆったりと楽しむことが出来ます。出演者は、
 多摩川吹奏楽団(約50人編成の伝統ある吹奏楽団)
 デグチランド・ジャズオーケストラ(読売ランド前駅の音楽院の講師、生徒のビッグバンドジャズ。ボーカルも一流の演奏)
 KABUKI age(関東を中心に精力的に活動しているゴスペル、ポップス等の合唱グループ。パワフルで優しい歌声?とにかく生で聞いて)
 La Marina Briza(ラテン系サウンドのポップスバンド。2年半の活動休止後の復活ステージ。素敵なオリジナルの演奏と歌)
 Sereno Ensemble with 岩城直也(音楽大学の16人編成のピアノ、弦楽アンサンブル。クラシック系音楽。ホールでの豊かな響きを!)

<アトリウムステージ>
 1階アトリウムのステージ(アトリウムステージ)では、多彩なパフォーマンスで盛り上がるステージが楽しめます。出演者は、
 フィールダンスクラブ(3才から11才の子供がリズムに乗ってノビノビと踊ります)
 Clover(男女2人組のポップスユニット。星良さんのキャッチーな歌、ダイジーのリズム感あるギターが印象的)
 ざらきProject(見て、聴いて、楽しい!「ざらきちゃん」と仲間が繰り広げるマジカルワールド)
 Team Comp- (ピアノ、ヴァイオリン、パーカッションの絶妙なアンサンブル4人組。前回のメインステージでの演奏とまた一味違うサウンドをお楽しみください)
 Gospel Group Purify(子連れママを中心にしたパワフルはゴスペルグループ。クリスマスシーズンに雰囲気のあるステージを展開します)
 舞踊歌賊よし田んち(歌とダンスの親子グループ。オリジナルの歌、ダンスは必見。2人の子供姉妹のパフォーマンスは見ていて思わず微笑んでしまう)

第5回たま音楽祭チラシ


<ワールドステージ>
3階大会議室のステージ(ワールドステージ)では、じっくりと、さまざまな音楽が楽しめます。出演者は、
 かんたん亭(合唱やアカペラ、ポップスやクラシックなど、さまざまなジャンルに挑戦している若い世代のアンサンブルグループ)
 山川こうたろうwith麺鉄音(50代のオヤジが半生を曲に託し、ギター奏と歌によるオリジナルフォークシンガーデュオ。同世代の人はきっとあの懐かしい歌声を思いだす)
 studio Malulani(子どもから大人まで楽しく踊っています。タヒチアンダンス、フラ。衣装の華やかさも必見)
 Kalavinka(たま音楽祭初出場ジャンルの雅楽演奏。普段なかなか聞く機会がない雅楽を紹介しながら笙と篳篥の二管で奏でます)
 多摩ヴォーチェ・カルダ(ヴォーチェカルダの意味はあたたかい声です。文字通りあたたかい女性コーラスで馴染みの深い曲を歌います)

<バンドステージ>
11階にあるバンドステージでは、ライブハウスさながらの熱気あふれるステージを楽しむことが出来ます。出演者は、
 あかつき(フルート、サックス、ピアノ、ドラムスからなるインストゥルメンタルバンド。アニソン、ボカロ曲を中心に、ボサノバ、ジャズも演奏)
 Singer haru BAND(多摩区を中心に各地のイベント、放送で活躍中のボーカルSinger haruがバックバンドの演奏でパワフルなステージを作ります)
 The Chelsea(女性4人のビートルズバンド。初期のビートルズのおなじみのナンバーの演奏で楽しませてくれます。本場リバプールのビートルズウイークへの参加実績もある人気バンド)
 Riverstone Blues Band(地元登戸をブルースマンの集まる街にしたいと意欲的な演奏活動を行っている。味のあるブルースサウンドをお楽しみ下さい)
 The Silver Gently(ビートルズのデビュー前、デビュー初期の元気いっぱいな若い頃のビートルズをお届けします)


第5回たま音楽祭チラシ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。