明日は水瓶座で満月です。

 

太陽は獅子座で金星と重なり

近くには火星もいます。

金星は悦び

火星を怒り

と考えると

太陽は「感情のエネルギー」と

共にある感じですね。

 

満月の場所のサビアンシンボルは

「座って手足を振っている熊」。

熊は霊的エネルギーの高い状態を表し

手足を振っているのは

自分の無意識的なものを

コントロールしようとしているのです。

 

反対の太陽(と金星)の

いる場所のサビアンシンボルは

「裸馬乗り」。

これもまた

自然の本能を

コントロールしようとする暗示。

 

向かい合う太陽と月の場所は

共に自分をコントロールする

ことを暗示しています。

 

これはどういう意味でしょうか?

本来の自分がもつ

無意識や本能を

制御しようとするのは

自然の流れに反するような気がします。

 

私はここのところ

エイブラハムの

引き寄せの法則に関する本を

読んでいますが

そこに答えがあるような

気がしたのです。

 

引き寄せの法則では

自分の波動を高く保つために

思考をコントロールします。

つまり

自分の気分が良くなることを考えて

気分が悪くなることは

考えないようにするのです。

感情を感じてもいいのですが

嫌なことはできるだけ考えない。

嫌なことがあったら

「では自分はどうしたいのか」

その希望の方に

思考を向けるのです。

 

今回の満月のメッセージも

自分の感情(金星と火星)が

心地よくなるよう

無意識に考えてしまうことを

コントロールしなさい

ということではないでしょうか。

 

感情は私たちのナビゲーター。

自分が本当の自分に

アクセスしている指針。

なので

感情を羅針盤にして

思考をコントロールしなさい

あなたは幸せを感じていい

いつでも喜んでいい。

 

今回の満月は

今年の2月に起こった

水瓶座新月のエネルギーの

答えが出る時でもあります。

2月5日みずがめ座新月~着実な「仕事」の夢が広がる

 

ここまで進めてきた

あなたの事業は

どんな感じですか?

この後

進むのか

引くのか

それを決めるのは

あなたの心地よさです。

 

自分の感情が心地よく感じられるのは

どちらですか。

その事業は楽しいですか。

 

心地よく感じられる状態に

思考を合わせた時

自分の無意識が

それについてきます。

 

答えは自然に出てくるはず。

 

素敵な満月を。

image