明日の夜明け頃、蟹座で新月です。

 

海王星が逆行に転じ(6月21日)

夏至あるいは冬至で陰陽が逆転し(22日)

さらに火星が獅子座に移って(7月1日)

すぐに起こる新月。

 

エネルギーが大きく変わる

境目のような新月ですね。

 

今回の新月の見どころ?は

なんといっても

「月のノード」と天体の関係でしょう。

ノード軸(ドラゴンヘッドと

ドラゴンテイルを結ぶ軸)は

私たちの集合意識、あるいは

魂の過去から未来をつないでいます。

 

ドラゴンテイルは過去と

ドラゴンヘッドは未来と

つながっているのです。

 

今回の新月は「ノースノード」つまり

「ドラゴンヘッド」近くで起こるので

日食が起こります。

 

また反対側の山羊座では

「ドラゴンテイル」の位置に

土星がぴったり重なっています。

土星も山羊座も

「社会」や「制度」みたいなものを表し、

土星の位置のサビアンシンボルは

「ユニオンジャック」。

香港で今起こっている騒動を考えると

なんだか暗示的ですね。

ドラゴンテイルは

私たちの過去に積み上げてきた

意識の集積が隠れている場所で

イギリスに統治されていた香港で

既に出来上がっている社会と

国が行いたい制度がぶつかっている。

土星は問題を明るみに出すような

エネルギーがあるので

ここで出てくるさまざまな問題は

歴史上の意識のもつれでもあるのでしょう。

 

ここに「混沌」を表す海王星が

サポートするエネルギーをかけているのも

面白いです。

明確な形での解決ではなく

「なあなあ」も時にはありかな

と言っているかのような。

 

いっぽうで

私たちの個人レベルの生活を表す月は

蟹座で太陽に重なります。

すぐそばには

ドラゴンヘッド。

今回の新月で

私たちの目に浮かぶ目標や夢は

魂的に目指すものともつながっていそうです。

 

新月が起こる場所の

サビアンシンボルは

「しかめつらをするピエロ」です。

本来道化であるピエロに

感情が現れる瞬間と言えます。

仮面を外す時。

本当の自分にアクセスする時。

 

内側に眠る宇宙とつながることで

本当の望みが見えてきます。

子供の頃に負った傷が

うずくような気持が

ヒントになって

宇宙とアクセスできるかもしれません。

自分の中の

一番柔らかい部分に

つながってみてください。

 

image