5月5日牡牛座新月

テーマ:

本日、牡牛座で太陽と月が重なる

牡牛座新月でした。

またもや牡牛座のど真ん中

「限界突破の度数」での新月です。

 

サビアンシンボルは

「粋なシルクハットをかぶった紳士が、

寒風を防ぎながら、嵐と立ち向かう」。

既に手に入れているものに甘んじず

更にほしいものを手に入れようと

進んでいくようなエネルギーです。

 

これは何だか最近の

スピリチュアルの流れと違うような気がしますよね。

今の流れはどちらかというと

既に手にしているものに気づく。

自分はすでに幸せであると知る。

 

でも今回の新月のエネルギーは

そこに満足せず

「欲しい物は欲しい」と

手を出すことを言っています。

 

既に幸せで満たされている。

そのうえで、

何が欲しいですか?

何に手を伸ばしますか。

伸ばせば、手が届くのならば。

 

手を伸ばして

そして実際に取りに行くことです。

恥ずかしいことは何もない。

優雅なシルクハットをかぶっていても

更にほしいものに向かって

歩みを進める姿は

決して不格好ではないのです。

 

でも、勇気が要ります。

必要なのは勇気だけ。

 

今回の新月では

火星と木星がぴったり向かい合っているのも

特徴的です。

火星のエネルギーは木星によって拡大します。

火星は「勇気」でもある。

 

ここのところ火星は元気ですが

射手座にいる木星も

ホームグラウンドにいるため元気。

火星がいるのは双子座。

学びとコミュニケーションの

エネルギーです。

学びをどんどん深めていきなさい

上へ上へと進んでいきなさい。

コミュニケーションはどんどん広げなさい。

そこでぶつかることもあるかもしれない。

それもコミュニケーションの学び。

学ぶことを恐れない。

 

そんなメッセージのようです。

image