今日、11月23日は月が双子座に

入ったばかりのところで満月です。

太陽も射手座に入ったばかりで

どちらも「新しい時の到来を告げる」ようなイメージがあります。

 

「木星射手座」期の到来、

ここから空気が切り替わる

というお知らせにも感じます。

 

ただしこれから水星が逆行して蠍座に戻りますし

金星も蠍座入りするので

まだ蠍座の学びもあります。

 

これは後述します。

 

まず双子座ー射手座ライン。

これは「学び」のライン。

ホロスコープのサインすべては「学び」ではあるのですが

この双子座ー射手座ラインは

3ハウスー9ハウスにも関連していて

もろに「知識」「教養」「思索」ですね。

こう言ってしまうと何だか

「えー、私勉強嫌いだわ」と

思う方もいるかもしれませんが

そういう学びとは違います。

 

双子座は地球上の教養、

つまりいろいろな情報を仕入れて使うことで

射手座は宇宙的な教養です。

宇宙全体から見た生きる知恵、

みたいな感じかな。

 

満月はその2つが統合される。

とういうより「統合せよ」というメッセージでしょうか。

満月はここまでやってきたことの成果でもあるので

今まで学んできたこと、

地球上の学びを

宇宙的な学びに結び付けなさい

という意味があるように思います。

 

木星が蠍座にあった時

私たちは「内側の真実」を探求してきました。

心の奥底にあるものは?

心の絆とは?

私たちの中にある真実とは?

 

木星が射手座に移った今、

私たちはそれを外側に探します。

 

そう、「外にある真実」を探すのです。

 

真実は私たちの内側にしかない、

とよく言うじゃないですか。

見えている現実は全て私たちの内側が投影されたもの

作り出しているもの。

映写機自体は心の中にある、と。

 

では今回探求する「外にある真実」というのは

蠍座で探していたものと同じかというと。

 

ある意味同じで

ある意味違います。

 

私たちは宇宙の真理を探る。

地球の外に理想を求める。

でもそれは実は私たちの内側にあるものと同じ

ということなんです。

 

ちょっとわかりにくいですね。

 

人間(人間に限らないけれど生きとし生けるもの)の

体内と宇宙は同じ作りって知っていますか。

ミクロの中にミクロがあるような。

そこはエネルギーと反応の世界。

私たちの内部には宇宙がある。

そして宇宙は外にもある。

果てしなく広がるマクロの外のマクロ。

実はこれらは同じもの。

禅問答みたいですけどね。

 

それを知るんです。

私たちの内側の真実は

宇宙の真実でもあるということ

その2つが結びつくのが

この1年であると

今回の満月は告げているようです。

 

これからの私たち。

ただひたすら拡大していきます。

知る

学ぶ

発見する

それをぜひ楽しんでください。

内側が共鳴するもの

つまり「心が悦ぶもの」を学んでください。

 

*************

メルボルン限定なのですが

この満月図で

MC、リリス、冥王星の位置がほぼ重なります。

「社会における肩書」が大きく変わるかもしれません。

それは「これまではちょっと恥ずかしいと思っていた」

「やってはいけないと思っていた」

ものかもしれない。

 

でもそれは自分の思い込みだと気づき

やってしまえば大きく成長できる、

そういう配置です。

「社会における肩書」とは

職業におけるものももちろんですが

「お母さん」になるとか

苗字が変わるとか

グループの代表になるとか

FBでグループを立ち上げるとか

そんなものも含まれます。

 

ここまで迷いがあった人は

ここがチャンスです。

****

自分のホロスコープは絶対に自分で読めたほうがいい!

占星術に興味がなくても

生まれた時に手にしていた

魂の青写真を読むことで

人生にOKが出せる、自分が好きになる。

これからの予測もできます。

 

12月1日(土)2日(日)、メルボルンで

自分のホロスコープを読むセミナーを開催します!

 

宇宙を知り自分を生きるホロスコープセミナー 

 

日時

12月1日(土) 10時~15時半

2日(日)     10時~15時半

場所 Gardenvale (メルボルン)

お申込みはこちらからどうぞ