電化直前!台鉄屏東線 枋寮駅から潮州駅まで 区間車3518次の旅 2019年9月 | たまねこ台湾きままに歩こう!!

たまねこ台湾きままに歩こう!!

台湾をきままに旅する、私たまねこの台湾旅行ブログ。ひとり旅ならではの出会いや美味しい食べ歩き、台湾の街歩きをほぼ毎日書いています。
台鐵や路線バス、高速バス、徒歩、時々タクシー等を使った自由旅行の楽しみをお伝えできればと思ってます。台湾グルメ、台湾旅行情報

ホテルで朝ごはんを食べた後、歩いて台鉄枋寮駅へ。高雄方面へ向かう列車で潮州を目指します。


潮州駅で撮影

 

台東方面へ向かう自強号が行き違いの為に停車。待っているホームに入線してきたのは、ディーゼル機関車に牽引された客車を連ねた、区間車3518次。




 

私にとっては予想外だったので、めっちゃテンションがあがりました。(自強号のお下がりかな…と思ったので。)

 

駅構内は電化完成へ向けて着々と工事が進んでいました。駅舎よりのホームから向かい側には、まるで新駅のようにな装いのホームが↓



 

車内へ入ると、思っていたより良さそうな座席。座り心地を確かめていると、ガクンガクンと独特な振動と共に列車は動きはじめました。



 

このあたりでよく見かける、養殖池の水車や山並み。直線区間が多く、軽快に駆け抜けてゆきます。



 

林邊渓を比較的新しい橋で渡った後、進行方向を北向きへ変えて南州駅へ。



 

通り過ぎる各駅、それぞれ大きく姿を変えようとしているのが、車内からでもよく分りました。

 

車両基地のそばを通り過ぎると、地上から徐々に高架へと上がって行き、終点・潮州駅に到着。

 

これで乗りおさめとなると、ちょっと寂しいなぁ~名残惜しく列車を離れて、改札口へと向かいました。



台湾旅行ランキング


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。

 

謝謝您看博客。

如果可以的話,請按這個按鈕。