花蓮馥麗生活旅店 Quality Inn Hualien 落ち着いた雰囲気 街歩き夜市散策に便利 | たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

普悠瑪號で台鐵花蓮站へやって来ました。時間は夜8時過ぎ…とは言え、駅構内は大勢のお客様で賑わっていました。出迎えに来た人たち、これから台北方面へ戻る人達も多いのかな。今朝自宅を出発してから飛行機に乗って桃園空港に到着、バスで台北に出て。ちょっとメトロでかき氷を食べに出かけ、また列車に揺られて…我ながらハードな1日だったなぁ…

 

歩いてホテルへ…って思ったけど、目の前に停車したタクシーに乗車。運転手さんにホテル名と住所を書いたメモを見せると、OKが出たので出発。花蓮週末の賑わい…を窓の外にぼんやり眺めているうちに到着。ここまで130台湾ドルでした。


 

花蓮馥麗生活旅店(Quality Inn Hualien)さん。予約サイトを何日も見まくって、決めたホテル。少し歩くと中正路に出ることができ、東大門国際観光夜市、文化創意産業園区等に歩いて行けるな。レンタサイクルもあるから、太平洋公園や花園別館へも行けるな…という宿を起点にした旅ストリーを思い描いて決めました。

 

冷房が効いたフロントに入ると、ホッとします。チェックインを済ませて、ルームキーを持って部屋へ。ちょっとここでトラブル。ドアが開くことができず、フロントへ戻ってスタッフさんに来てもらい、カギを開けるコツを教えてもらいました。


 

思っていたより広々とした部屋にダブルベッド。荷物を置いてどっかと大の字に。このままだと寝てしまいそうなので、起きてシャワーブースを撮影。東大門国際観光夜市へ出発しました。



 

翌日は街歩きの後でホテルで朝食。お粥やお総菜を皿にのせて、ゆっくりいただきました。品数は少ないかな。まあ外で食べるなら、足りない分を補うくらいならこれもいいのかな?

 

到着した時は気づかなかったけど、ちょっとアーティスティックなロビー↓


 

私にとって優雅な時間を過ごしました…



台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。


 

【旅のメモ】

花蓮馥麗生活旅店 Quality Inn Hualien

住所:花蓮市三民街46之1號

電話番号:03-8320-000

たまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス