台湾鐵路局 自強282次 普悠瑪號 台北車站発花蓮行き乗車記 座席 車内の様子 車窓の景色他 | たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

これから乗車する自強282次(愛称:普悠瑪號)の出発時刻17時40分。まだ20分くらい余裕があったのですが、駅弁を携えていざホームへ向かいました。

 

週末金曜日の夕方とあってか、ホームは大勢のお客様が列車を待っておられます。数分おきに列車がやって来て出発…という光景を、向かい側の高雄方面の列車が発着するホームと合わせて見ていました。


 

程なくして、これから乗車する普悠瑪號が入線。ベンチに座っていた人たちが、一斉に出入口付近へ並び始めます。私も後に続きました。



車内は通路を挟んで2-2の配列。真ん中付近に以前紹介した桌型座(真ん中に大きなテーブルがある、向かい合わせボックス席)があります。



今日の私の席は通路側です。

 

台北車站を出発した普悠瑪號は、南港站を過ぎた頃から地上へ。どんより曇った空模様の下、快走を続けます。瑞芳站から猫の街で知られる猴硐站と来ると山間部へ。トンネルが続いた後、車窓に海が見え始めます。暗くなり始めたし、この天気だからなぁ…と心配していた亀山島。なんとか見ることができました↓

 

宜蘭站に着くころには、もうすっかりあたりは真っ暗。ほぼ満席だった車内にちらほら空席ができました。ここからは花蓮に向けてラストスパート。より一層加速している感覚に。



 

車窓が単調になってきたので、うつらうつらしかけたところで車内アナウンスが入り、列車は花蓮站に到着しました。




ホームで撮影した普悠瑪號↑



台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。