たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

チャイナ エアラインさんの公式サイトでも既に発表されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、2018年6月14日から始まる運航スケジュール(10月27日まで)より、グループ会社のマンダリン航空さんが、成田~台中線を新規開設します。

しかも毎日運航!

 

 

フライトスケジュール
AE267便 成田13:00発→台中15:50着 機材エンブラエル190 エコノミークラスのみ103席
AE266便 台中07:30発→成田12:00着 機材エンブラエル190 エコノミークラスのみ103席

 

今回は、このスケジュールを元にどんな旅ができるのかな~と勝手にシュミレーションしてみました!

 

①台中市を満喫!
台中空港から台鉄台中駅まで路線バスで約50分なので、夕方前にはホテルにチェックイン。夜市はもちろん、人気の宮原眼科や茶芸館へ到着日から訪ねることできそうですね。

 

②台中から台湾本島(主に西部)各地へ!
台中空港から高速バスが多く発着する、朝馬バスステーションまで約30分。ここで乗り継ぐと、新竹や彰化県や雲林県など中南部へ向かうことができそうですね。もちろん①で紹介した、台鉄台中駅から鉄道を利用して各地へというのもありです。

 

③台中空港から更に離島(金門島・澎湖島)へ
私がイチバン気になっているのがこちら。マンダリン航空さんの路線図を見ながら考えてます。AE267便を利用すると、同日に乗り継ぐことができそうなのは、澎湖島(馬公)。AE785便 台中18:40発→澎湖島(馬公)19:20着です。(スケジュールは変更になる場合があるので、利用前に最新のもので必ず確認してください。)帰りは台中で1泊必要になります。

 

金門島はAE769便 台中15:30発→金門島16:30着が最終の為、往復台中で1泊必要になります。

 

同日乗継は去年の私の旅でリスクあるというお話をしましたので、その点も考慮に入れて。国内線込で成田~金門島/澎湖島行きの航空券を購入できるのが魅力でしょうかね。(成田~澎湖島(馬公)で通しで5万円弱(空港諸税など込)から)

 

④台中空港から花蓮へ
AE267便を利用すると、もう一都市、同日に乗り継ぐことができのが花蓮。AE731便 台中18:40発→花蓮19:40着です。ただし水・金・日曜日運航。

 

帰国便は台中発が早いので、料金は上がるとおもいますが、グループ会社さんのチャイナ エアラインさんの台北(桃園/松山)~東京(成田/羽田)と組み合わせるのも手かと。いずれの場合も、ご利用の際には、最新のスケジュールをご確認の上でプランニングくださいね。

 

机上の空論といわれそうですが、こうしてブログを書きながら、行きたいワン(台湾)な気分になっている、たまねこでした。

 

<参考>
チャイナ エアライン 公式サイト https://www.china-airlines.com/jp/jp

 

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。

 


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

 

 

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。