嘉義冷凍芋 摩訶不思議!冷や冷やタロイモのデザート 程よい甘さが食べ歩きのシメにお薦め | たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

鶏肉飯など食べ歩きで、そろそろ満腹感が満たされつつあり…そろそろ戻ろうかなぁ。夜の帳が下り、賑わいから静けさを取り戻しつつある民族路。てくてく歩いていると、ここは…というお店に出会います。今日のシメに行っとくか。デザートに冷凍芋。

 

 

{A659FA73-FE2F-4DE8-A082-F5B14D65FB19}

 

 

 

 

嘉義特集の記事や安蘭居青年館の街歩きマップでも目にしていた「嘉義冷凍芋」さんです。この日は、次々とやって来るお客さんをおじさんとおばさんお二人で対応、切り盛りされています。店内に小さなテーブルと椅子を置いたイートインコーナーがあり、そこでいただくことに。

 

 

{C9CD4EC6-DBAA-463B-A9A7-B13F9763BE25}

 

 

 

 

置いてくれた冷凍芋…初めて食べます。フィルムをめくって、フォークで刺してでてきた冷凍芋を頬張り…ムムム、正にタロ芋。タロ芋を煮た後で、凍らしているそうですが、カチカチに凍ってないな。これは、讃岐うどんの冷や冷やの冷たさに近いかな。砂糖的甘さで味つけされていますが、噛むとタロ芋独自の味わいが口の中に広がります。なるほどなるほど。

 

 

{110B0099-ED47-43AE-A94A-BEDD057130A5}

 

 

 

 

食べている間、続々とやって来るお客さん、文化路夜市からの帰りかな?皆さん、冷凍芋をテイクアウト。注文が入るたびに、冷蔵庫の扉を開け閉めされるおふたりの様子を眺めつつ、のんびり食べていました。

 

 

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。

 


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

 

【旅のメモ】

嘉義冷凍芋

住所:嘉義市東區民族路434號

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス