たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

眷村文化館をあとにして、台鉄左営駅へ向かって歩きます。このあたり一帯は緑が眩しい公園になっているようで、犬の散歩をしているご婦人や三輪車に乗ったお子さんとお父さんとすれ違います。

 

 

{FE0E050C-B262-4343-AB18-2BA6846184F2}

 

 

 

 

目の前に現れたのが、長く伸びる城壁と鳳儀門(東門)。これらは清朝時代に築かれ、鳳山県旧城(鳳山舊城)と呼ばれています。また、このエリアには、台湾で初めて築かれた石灰や粘土を練り固めて造られた土壁が残っているそうです。

 

 

{632AC1B6-1D88-47AA-9A67-1FFC86239F5E}

 


このような形で城門と城壁が一体で台湾で残っているのを私が見たのは、南部の恆春古城です。台北や新竹でも城門は残っていますが、城壁は確かなかったですね。他に台湾で残っている場所をご存知の方はいらっしゃいますか?

 

以前訪れたのですが、近くには拱辰門(北門)や啓文門(南門)も残っています。あまりガイドブックに取り上げられていませんが、来てみると、台湾の歴史の一端をリアルに触れることができます。ここに築かれた経緯や都市開発の為に壊されて、再生された現在に思いをはせるのもいいかと思います。

 

 

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

 

【旅のメモ】
鳳山県旧城(鳳山舊城)
住所:高雄市左営区
※台鉄左営駅から徒歩約8分ほど

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。