たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

三千牛肉麺でお腹いっぱいになったところで街歩き再開。前回来た時に閉まっていた、眷村文化館を訪ねてみることにしました。蓮池譚の龍虎塔に訪れる団体バスで賑わう駐車場のそばを通り、公園の中なのかな?中をしばらく歩くと建物が見えて来ました。今回は表の扉は開いています。

 

 

{5E87ABCB-C51B-45E2-9EBC-2D004AB3CDCF}

 

 

中に入って見ると、機械音が響き渡り何やら騒々しい雰囲気。なんだなんだ…と思って見ると、木材を加工している様子。そう、改装工事の真っ最中だったのです!またしても…

 

 

{827CD4FF-CDE5-4A36-9E01-3292EE10423E}

 

 

 

 

すっかり気落ちして、この場所を離れました。高雄市政府観光局が発行されているパンフレットによると、 眷村は、大陸から渡って来た大勢の人々の為に設けられた集落。最近では、台中市の彩虹眷村が注目を集めていますね。ここ高雄では、この左營區に多く集まっているそうです。Googleマップを見ていると、「明徳新村」や「自立新村」など新村が地名に付くエリアがありますね。先ほどいただいた牛肉麺も、眷村料理のひとつだそうですから、その辺りにも関連性があるのかもしれません。そう言えば、通ってきた道が「勝利路」と名前がついていました。

 

眷村文化館から台鐵左營站へ戻る途中、中華民国の国旗を掲げた家が連なる集落を目にします。ここ眷村なのかなぁ…と思いました。(民家なので撮影は自粛)

 

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

 

【旅のメモ】

眷村文化館

住所:高雄市左營區龜山巷157-2號

電話番号:07-588-2775

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。