台湾カレンダーで迎える2018年 チャイナエアライン 台鐵 一年の計は元旦にあり 旅の計画中 | たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

2018年新しい年が始まりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は、台北101で行われた、恒例の年越しカウントダウン花火の模様を動画で拝見、地元の寺院から聞こえてくる除夜の鐘の音を聞きながら新年を迎えました。

 

年が明けて最初にすることと言えば、明けましておめでとうメールですかね?私が最初にやったことは、新しいカレンダーに表紙をめくって2018年1月のページを表に飾ること。

 

 

{7CC292EC-81E1-4156-B6AA-271A214C246D}

 

 

今年は、いただいたチャイナ エアラインさんのものを。昨年は、新しい制服姿のキャビンアテンダントさんと機内の様子が描かれていましたが、今回は壁掛け・卓上カレンダー共に同じデザインで、台湾各地の風景を油絵で描かれています。

 

 

{30CF9CC5-4607-48F8-BB01-A7C4784DAEAA}

 

 

こちらは台中出身の画家・廖繼春さんの作品「東港晨色」

 

祝祭日の表示は世界標準タイプで、付属のシールで日本仕様にするようになっています。世界各地のチャイナ エアラインさんの支店や空港カウンター等で使用さるんでしょうね。

 

卓上カレンダーはもう一つ。鉄道グッズなどを販売されている、台北站の台鐵夢工場で購入したこちら↓

 

{824A3FF6-88A8-4190-9609-A58384F0D13E}

 

 

パッケージは自宅に戻ってから開封する予定。楽しみにしています。

 

2018年台湾での祝日・休日が絡む連休は、春節(2月15日から2月20日)、児童節・清明節(4月4日から4月8日)、端午節(6月16日から6月18日)、中秋節(9月22日から9月24日)今は訪日される台湾の方が多いので、この時期に旅行を計画される際は要注意。飛行機の座席は早めに確保しておくほうがよさそうですね。

 

また、今年嘉義県で開催される台湾ランタフェスティバルは、3月2日から3月11日。週末の休暇を使って是非訪ねたいなぁ…と思っています。

 

皆さんも一年の(旅の)計(画)は元旦にあり…とプランニングされてみては。

 

 

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

たまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス