たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

前回からの続き

 

念願の炒飯にありつけると思っていたのに、まさか(いや毎度毎度の展開)休業日に当たってしまった私・たまねこ。意気消沈なんて言ってられないぜって己を奮い立たせて、忠孝夜市を台鐵台中駅方面へと歩き出します。

 

前回ここに来た時は、魯肉飯を食べたのですが、今回は他の料理がいいなぁ…と思っていると、交差点の角に大勢の人々で賑わうお店に出会いました。一瞬躊躇したのですが、せっかく来たのだから…と中へ。見渡すと、皆さん臭豆腐と麺線をセットで召し上がっておられました。伝票はそれぞれ用に1枚ずつあり、各々厨房と注文を取り運んでくれる人が別のようです。

 

どうやって注文したらいいのかなぁ…とモタモタしていると、隣にいたお姉さんが、コレトコレを食べたいの?と目の前の麺線と臭豆腐の皿を指差し、伝票に書いて店員さんに渡してくれました。謝謝!

 

まずやって来たのは「臭豆腐(50台湾ドル)」煮ているものは無理なのですが、焼いてあるものであれば、なんとかイケるかな…と口に運びます。サクッとした外側と共に、柔らかい豆腐の感触。臭い気にならない…と安心したのも束の間、口から鼻へモワッと広がる“異臭”最初は悪戦苦闘していたのですが、二つ目を食べる頃から徐々に気にならなくなるから不思議です。

 

{9BD1A65F-BC9C-4E7D-A9A4-7E414767CC72}

 

 

 

続いては「肉羹麺線(55台湾ドル)」

 

{4DE0490A-2833-45C3-AD70-C854442566FE}

 

 

 

 

 

こちらは、これまで食べてきたものよりスパイシーな味わいでした。

 

{B8F7C47B-0512-4581-94CD-71B423208A6C}

 

 

 

 

 

どちらも完食!ご馳走さまでした!

 

   


 ↑参加しています。
ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。
毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

 

【旅のメモ】

正老牌麵線糊

住所:台中市南區合作街70-2號 忠孝路口

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。