台湾のホテル&ドミトリー | たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:
日程が決まってやれやれ…となれば、次はいつも悩むホテル選び。何回となく台湾を旅行をするようになると、寝るだけとは言え一日に疲れを癒す“一晩の我が家”。だから少なくとも今住んでいる部屋並みかそれ以上が理想。といってそんな広い部屋に住んでいませんよ(笑)
また、これとは反対に、最近は1泊2-3,000円で宿泊できるゲストハウスやドミトリーに宿泊することも増えました。それぞれの良さがわかってきたので、使い分けています。そんなこだわりがでてきた私・たまねこの台湾のホテル&ドミトリー選び方が来ていただいたみなさんの参考になれば嬉しいです。


1.ホテル予約サイト
台湾できままな自由旅行をはじめたころ、現在のようなホテル予約サイトはあまりみかけませんでした。パッケージツアーが主流で、初台湾はフリープランのコースに申込みました。なので、選べるホテル数も限られていて、そういう意味では悩む心配はなかったのですね。(この時に宿泊したのは、台北市内の六福飯店[レオフーホテル]でした。)その後、格安航空券を購入して台湾に行く際に、ホテルの予約をするのに使ったホテル予約サイトが

◆アップルワールド◆


◆JHC◆

当時勤めいていた会社の先輩から“安いよ”と教えていただいて利用しました。部屋の様子などの写真があり、またホテル情報が簡単に印刷できたのが、当時は画期的で重宝していました。

ここから更に好奇心旺盛になり台湾のいろいろな街を訪ねたくなり、周辺都市のホテルを探すようになったのですが、これがなかなか見つからない。ちょうどこの頃、エクスペディアさんなどの欧米系のホテルサイトさんが大々的な広告で日本に進出。選択肢が増えて便利になったのですが、地名ですんなり検索できないことが当時は本当に多かった。そのうち、あれこれ時間をかけて試すうちに、ちょっと探すコツを掴みました。その時の模様を当時書いたブログより以下に抜粋・転載します。

◆Expedia Japan(エクスペディア)◆
かしこい旅、エクスペディア

例えば、台北・高雄・台中・台南・台東・新竹等は難しくないのですが、「苗栗縣の泰安温泉」だとすぐに出てきません…。主要都市以外が漢字では検索にひっかけられず英語表記で。これが結構面倒。あとは音読みのカタカナ表記があるのですが、こっちはさらに難解(笑)こんな時は最寄主要都市(今回でしたら苗栗)から検索。結果一覧から適当にホテルを選んで地図を表示させ周辺ホテルを探すと…見つかりました!この手法で台南にある関子嶺温泉も見つけて予約しました。

photo:01

最近相性がいいのが、agodaさん。
マイナーな都市、直前の予約でも圧倒的に私の要望に応えてくれるところがいい感じ。でも、予約間違えたり、聞きたいことがあるときの問合が日本ではできないようで、海外へ電話をかけるか、メールでのやりとりが不安だったり…(この前もサイトで予約後、確認メールがなかなか届かずヒヤヒヤ)あとポイントの利用方法がちょっとわかりにくいかも…。

◆agoda(アゴダ)◆

台北・高雄はもちろん、嘉義や苗栗、雲林縣斗六など地方都市の取扱されているので便利。


本当は日本語で検索できる日本の旅行会社さんやホテル予約サイトを使いたいのですが、主要都市以外は取扱いが少なく、また早々に受付終了(リクエスト)になっていることも多く、その辺りは今後の改善に期待するしかないかな?(主要都市のホテル料金は結構お値打ちなものがあるので、
その際はまずチェックしています。)

◆H.I.S.◆


◆楽天トラベル◆
楽天トラベル株式会社


よければ台湾旅行好きの皆様からのアドバイスやヒントをコメントいただければなぁ…って思っています。

どうぞ宜しくお願いします。


台湾旅行 ブログランキングへ

※参加しています。
ランキングが確認できます。
よろしければ、クリックお願いします!

たまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス