今日は2学期の始園日・・・

久しぶりに全員の子どもたちが登園してみんなが揃う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症

のために玉名市からも自粛要請があり、お家で過ごしている子どもたちもいます。

明日から12日までの登園自粛要請期間中は1号認定、お家でお子さんを見て下さる方が

いらっしゃるごところは家庭保育のご協力をお願いしています。

子どもたち、保護者の皆さん等の大切な命を守るために、安全を第一に考えていきたいと

思います。1日も早く終息して安心して過ごせるようになるように、ご一緒に祈っていきましょう!

子どもたちとも祈りの時間を持ちました・・・

 

今日は夏に開催されたオリンピック、今あっているパラリンピックのお話をしました。

24日のパラリンピック開会式は「WE HAVE WING」私たちには翼がある」がテーマでした。

車いすの少女が演じる「片翼の小さな飛行機」が空を飛べるようになるまでを表現してあり、

「片翼のままでも大丈夫、飛んでごらん!」と周りの人たちから勇気をもらい片翼のまま飛んで

いったのです。この「片翼の小さな飛行機」には「今のあなたのままでいい、それで大丈夫!」

というメッセージがこめられていたと思います。これは玉名ルーテル幼稚園が大切にしている

神さまからのメッセージです。能力を身に付けさせて能力を発揮するよりも、自ら「やってみよう!」と

チャレンジしたり、今もっている力を発揮することで、「こんなことができるよ!」って示すことは

もっと大切なのではないでしょうか?子どもたちにはこの体験を、たくさんして欲しいと思います。

神さまは一人ひとりに賜物を与えて下さっています。「今のあなたのままでいい、それで大丈夫!」と

いつも一緒にいて、支え、励まして下さっている神さまを信じて、自分の未来に向かって歩んで

いって欲しいと願っています。(今日お持たせしているプリント「なかよし」にも載せています。)