21日教会学校・・・

箱田牧師先生のお話を聞きました。

絵本「木を植える男」のお話をして下さいました。

フランスのプロバンス地方の作者のお話です。一人の男は木を植える仕事を選び、

生涯木を植え続けました・・・どんなことがあっても。そのことで多くの人々が助けられています。

大きな働きではないのですが、彼がしてくれていることが人の役に立っているのです。

私たちの小さな働きも神さまに用いられています。小さい子どもたちはそのような大人の後ろ姿

をしっかりと受け止めて成長していくのです。

分級は「じゃんけんれっしゃ」をしましたよ!

小学科のお友だちは・・・新聞の載っている記事を読み、世界地図で場所を確認していました。

 

教会学校は毎週日曜日9時30分から10時30分まで幼稚園内教会礼拝堂であっています。

どなたでも参加できます・・・