バトルロワイヤルルール解説

バトルロイヤルの基本的なルールの説明です。


バトルロワイヤルには、通常の大会の余興で行う「バトルロワイヤル」と、特別大会として行う「スーパーバトルロワイヤル」があります。


まず使用するのは、「バトルロワイヤル」の場合はスキルレベル3のフローラで、「スーパーバトルロワイヤル」の場合には場合によってレベル4のフェアリーフを使用します。

装備品に関する規定は絶対禁止品以外は特にありません、武器や対植物性の装備もOKです。


バトルロワイヤルは、召還の際の的として、観客の中から「的(生贄ともいう)」を募集します。

参加者は、「的」を狙ってプラントを召還するのです。

「バイオプラントバトル」「レディ」「セット」「3」「2」「1」の掛け声の後、「0」が表示されると召還開始で、その後「0」が消えると進行役がHFなどのスキルを使用しますのでそのモーションが消えるまでに出現させてください。


ちなみに、プラントの性質上、遅く出した方が有利です。

なので、「0」が消えても召還を始めてなかった場合は「遅延」として。

また間違って対象プラント以外を召還した場合は、失格となり、次から3つの対戦が終わるまで参加できません。

こうして一斉に召還したプラントはお互いに乱闘を始めます。
その中で、最後まで生き残った方が勝ちで、もし、大会形式が「スーパーバトルロワイヤル」だった場合は勝ち点を1手に入れます。
なお勝ち点を手に入れた方は次の、対戦はお休みです。


このポイントが規定数になった方が予選勝ち抜けとなります。
ただし、過去にスパーバトルロワイヤルで優勝経験がある方は、ハンデとしてその優勝回数の数だけ余分に勝って頂きます。(バイプラントポイントランキングの勝ち点は勝利数分獲得します)
こうして勝ち抜けた4名で、3点先取の決勝を行い、優勝者を決めます。


優勝者には賞金200,000zが授与されます。

AD