【投票時間短縮は不正選挙の温床です!】 選挙管理委員会への追求 【諫早市議会】1/2


【投票時間短縮は不正選挙の温床です!】 選挙管理委員会への追求 【諫早市議会】2/2


諫早市で行われた一般質問の1コマです。 昨年7月21日に行われた参議院選挙での投票時間の繰上げ(通常8時まで→6時)された件で選挙管理委員会に対して市民の代表である市会議員が追求しております。
今回の動画が第2弾となります。
第1回目の質問では諫早市選挙管理委員会は時間短縮した理由、経緯など明確に示す事が出来ませんでした。
しどろもどろになり、いきなり大きな声で「夢」とか叫んでみたりと、とにかく挙動不審な選挙管理委員長でございました。
今回は果たしてどういう答弁をするのか?楽しみであります。
またまた、前回同様にしどろもどろで挙動不審者になってしまうのか?是非ともご覧になって下さい。

期日前投票の推進と当日投票時間の短縮はセットです。
これが不正選挙の温床なのです。
理由を示せないのは、まさか票を改ざんして不正選挙をやる為です!なんて言えませんものね。

詳しくはリチャード・コシミズブログをご覧下さい。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

「諫早市の7.21参院選でなぜ、投票時間の繰り上げが行われたのか?」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_62.html

投票所の終了時間繰り上げ続出?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_298.html

不正選挙をするための「投票時間短縮」はやめろ!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_93.html

早いところ投票所を閉めて票の改竄を始めたかった裏社会。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_374.html

都知事選 期日前投票28万人 選管「投票率に期待」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_13.html