たまといつまでも一緒2

たまといつまでも一緒2

「たまといつまでも一緒」続編です。
よろしくお願します。
「1」はこちら~
http://tamapon.seesaa.net/

$たまといつまでも一緒2-1号
【1号】
1995年生まれ
1995~2009 のら猫生活後、縁あって我が家に来ました。
穏やかで世話ずき。
いい猫すぎて、こちらが恐縮してしまいます。

2017年5月11日永眠
ありがとうございました。


$たまといつまでも一緒2-トラック&ダンプ
【トラック&ダンプ】
2010年生まれ
トラックの荷台で発見され、縁あって我が家に来ました。
怖いこととか悪いこととか知らずに暮らしています。
ピュアな兄弟です。
2018年10月14日ダンプ(左側)突然永眠。



$たまといつまでも一緒2-ノエル
【ノエル】
2010年生まれ
白血病を患い、その後完治し、縁あって我が家へ来ました。
賢さをいつも感じています。
なんとなく遠慮がちに暮らしています。




【タビッチ】
2012年生まれ
いろいろありましたが、縁あって我が家へ来ました。
すっかり大人になりました。
怖がりで甘えたがりなねこさんです。




日々日記 *たまといつまでも一緒 1*

テーマ:

8月30日開催2日目の『~幸せを運ぶ~小鳥のアートフェスタ in 横浜』に行ってきました。

http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180809HP_18115TS.html

 

 

会社帰りに行ったので閉店1時間前でしたが、多くの人でにぎわっていました。

 

ちゃんと展示されてました。

ウレシイです。

(帰りにインコがまぐちを全員座らせました(汗;))

 

 

みなさまも是非お越しください。

京急百貨店

神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6番1号

「京急線」「横浜市営地下鉄線」上大岡駅に直結。

 

 


テーマ:

京急百貨店7階催事場で開催されている『~幸せを運ぶ~小鳥のアートフェスタ in 横浜』(2018年8月29日(水)~9月3日(月)6日間)に出展しました。

http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180809HP_18115TS.html

 

 

 

インコの詰め合わせです。

今回もムラサキモペットさんと一緒です。

 

 

 

インコがまぐち。

 

 

 

インコブローチ。

 

台紙に入れて、タグをつけて・・・

がんばって来てください。

 

 

是非お越しください。

京急百貨店

神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6番1号

「京急線」「横浜市営地下鉄線」上大岡駅に直結。

 

 

 

 

 


テーマ:

久し振りにPunchBunch さんのワークショップに参加しました。

https://www.facebook.com/PunchBunchJapan/

 

【ペンギンのカード他3種】

 

 

【ペンギンのカード】

 

ひょっこりしろくま。

 

 

【レモン&キウイのカード】

 

 

【イチゴのミルフィーユのカード】

 

 

【モーニングの目玉焼きのカード】

 

 

振り返ったらナント今年初めて。

どれも8㎝*8㎝。

かわいくて楽しかったです。

いろいろ勉強になりました。


テーマ:

今度、体験講座を開くことになりました。

マカロンを作っていただき、ブローチに仕立てます。

どうぞご参加ください。

 

お申込み、詳細はこちらまで・・・

日時:6/9(土)10301230

教材費:500

場所:南林間カルチャーセンター

http://www.culture.gr.j

242-0006

神奈川県大和市南林間1-6-11小田急マルシェ南林間2

ご連絡先:TEL046-278-0311  FAX046-278-0315

mail:minamirinkan@culture.gr.jp

 

 


テーマ:

相模大野アートクラフト市に「参加しました。

http://sagamiono-artfesta.com/

 

 

この写真を撮った頃は、たま(?)の突風でなんとが飛ばされる前に手で押さえることができました。

午後になると、ほとんどが突風、台風のような風でした。

作品の数が少なかったのもありますが、被害は「緑のマカロン」と無料カードが数枚・・・

(たぶん)

布小物やビーズアクセサリー作品が飛ばされていました。

とても作品を見ていただくお天気ではありません。

気づけば半分くらい早期撤収していました。

がんばりましたが15時に撤収。

すこし残念でした。

 

強風の中、作品を手に取っていだだいたり、ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました。

感謝いたします。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス