image
 
夏休みも終わり。
夜は鈴虫の鳴き声が聞こえてきて、
少しずつ日の出が遅くなってきました。
 
先週はお盆休みもあり、月曜日から市場は再開しています。
そうは言っても、まだ残暑が厳しく
入荷数は少なく、観葉類が多いです。
 
セミが場内に入り込んでいて、すごい勢いで鳴いていたのが
なんとも切なかった…
 
 
ユーホルビアって、多種多様で謎が多い。
この方々にはマハラジャなんて名前が付いていた💦
つい目を奪われ、立ち去れなくなる。
 
 
どーよ。
 
 
生き物だなと、あらためて感心してしまいます。
同じ形のものが一つもない。
規定通りに作らない(作れない)その偶発性に
美しさを見出します。
 
 
植物が緑色でなかったら、この世はどうなっていたのだろうか…
緑色は平和を意味するそうです。
花に限らず、植物がある空間で暮らせることは
幸せだとしみじみ感じます。
 

 

 
今年の夏も暑くて、我が家の多肉もところどころチリチリに
干からびていて、悲しくなった💧
先週は1週間ほど家を空けたので、とにかく植物の事が
心配だった。
東京に向かって雨乞いしたほど。

 

 

 
観葉植物があるだけで、気分的にマイナス3℃くらいの効果はありそうです。
残暑を健やかに過ごせますように。