阿形(あぎょう)!

吽形(うんぎょう)!



日本最古の仏像を本尊とする善光寺。
国宝に指定されています。

長野まで出ると、やっぱり暑かった💦


今回のミッションは、御本尊がまつられている「本堂内陣」へ。

瑠璃壇の下にある真っ暗な回廊を手探りで進むという「お戒壇巡り」です。
それは死の疑似体験であり、生まれ変わりを意味するのだとか。

真っ暗闇のゴールにあるのは「極楽の錠前」。
これに触れれば、極楽往生が約束されるという。

本当になーんにも見えなくって、
スリル満点なのですが、
ここで気絶してしまったら、誰にも気付かれず
極楽へ行ってしまいそうです。

そう言えば、うちの母は「死んだら地獄へ行ってみたい気がするから、そんなに真摯に祈らなくて良い」と言ってたっけ。
すまないね〜娘は極楽へ行くわ🤣


仏教経典を網羅した一切経が収められている「経蔵」


【牛に引かれてる善光寺参り】

どんなに信仰心のない人でも、
一生に一度は善光寺参りをしましょう的なお話。
ちょっとザックリし過ぎ💦
如来様は信仰心のない人でも慈悲深く
導いてくださるから、
どんな人でも受け入れてくださいますよ。
というお話。

たしかに、無宗派の最古の寺院ですから、
宗教にもこだわりがない、懐の深さがあります。



風立ちぬそろそろ秋。
軽井沢はもう蜩が鳴いています。

涼しくなると、花も痛みにくくなるので嬉しい。
私にとってのパワースポットは、やっぱり
自宅ですし、私自身だから。
常に新鮮な花を飾っておきたい。

善光寺も最強のパワースポットと言われてる場所ですが、なんといっても自分自身を、
もしくは自宅をパワースポットにする事こそが
最強であります。


マッサージってその場では気持ち良いし
体も楽になった気がするけれど、
家に帰る頃にはその気持ち良さが半減しています。

頸椎のヘルニアになりかけた頃、
整体通いをしてもすぐに元に戻ってしまい、
一進一退の日々をおくりました。
人から勧められてピラティスを始めたら、
肩凝りがなくなり、首がとても楽になりました。
いまでも、肩凝りはありません。
歪みを正し、必要なところに筋肉を付けて体を補強した事でヘルニアの進行は止まったのでした。
これも、やったりやらなかったりでは
効果が薄いでしょう。
私は家で習慣的に出来るようになるまで、
通い続けました。


パワースポットも、その時は「きいた〜!」と
感じられても、それがずーっと続くとは思えない。また、そのパワーを受け取る器がなければ
もみ返しの様な違和感も感じてしまうかもしれません。


やっぱり自助力こそが強力なパワーの源であると私は思います。
それは日々の暮らしの中で、誰もが自力で育んでいるものなのです。