【生体リズム】
 
朝起きたら、カラスが狂ったようにカアーカアー鳴きながら
巡回していた。
かわいそうに…きっとあの木に大切なものを隠してあったに違いない。
私だって悲しいよ。
毎朝、窓を開けて、この木から生体リズムを取り戻していたのだから。
 
image
 
こんなんなっちゃって💧
 
image

 

波動とか、振動など言い方は様々ですが、

なんとなく心地よいゆれ具合ってありますね。

赤ちゃんがゆりかごの中でスヤスヤ眠るように、

または電車の振動で、なんだか眠くなってしまうこととか。

 

ゆらぎにはヒーリング効果があり、

1/fゆらぎには生体リズムと共鳴する事がわかってきました。

 

※下記参照

ikipedia-1/fゆらぎ
 

Wikipediaによると、

 

生体のリズムは基本的には1/fゆらぎをしていると分かり、 

この1/fゆらぎは 快適性と関係があることが判明している。

 

さらに、

 

人間の生体は五感を通して外界から 1/f ゆらぎ を感知すると、

生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 

活力が湧くと考えられている1/fゆらぎは、ろうそくの火や

風になびく木々や草花、小川の流れ、

木漏れ日などヒーリング効果がある。

 

 

風に揺れる木々や、太陽の光をゆらゆらと反射する様などを

見て感じているうちに、私は自然と自律神経が整って

生命体としての調律を行っていたのだとあらためて気づく。

 

image
 
植物のその柔らかなラインと、風が静かに吹き抜ける様を
表現したいといつも思ってきた。
私自身がそこに癒しを求めていたからだし、
こんな私でも、植物を通して誰かを癒せることが嬉しかったから。
 
この調律樹を失ってみて、大切なことを思い出した。
私の氏名「珠樹」の「き」の字は樹木の「樹」。
私が生まれる時に、母の病室から素晴らしく大きな一本の木が
見えたらしい。
それで、「天に向かって真っ直ぐにのびる、あの樹のように
育ってほしい」という願いを込めて「珠樹」と、
当時は、女の子の名前には珍しい漢字を使った。
 
そうだった、私が「樹」だった。
しっかりと根を張って、ゆらいでいようと思う。
沢山の生体リズムと共鳴できるように、精進あるのみ。