自分のイライラや怒りは、いったいどこから湧き出ているのか考えたことはありますかはてなマーク

怒りは第二次感情と言われていて、寂しい、悲しい、困るなどの感情が積み重なり「怒り」の感情になってしまうと言われていますショック

イライラを相手にぶつけないようにするには、自分を客観視して、イライラの原因となっている自分の本当の気持ちに気づくことが大切ですぽってりフラワー

そして、相手に怒りではなく、本当の気持ちを伝えることで信頼関係も築けるしストレスを溜め込まずにすみます音譜

普段イライラすることが多い場合は日記療法もお勧めですビックリマーク

そのときに自分に起きたことやその時の気持ちを日記のように書いていくことで、客観的に自分を見直すことができ、怒りやイライラの原因の傾向が徐々にわかるようになります。感じているイライラの対象となる出来事が、自分にとってどのくらい大事なことかどうか点数をつけてみるのも良いかもしれません乙女のトキメキ

自分がどんなときに怒りやすいのかを分析し理解することができると、そのような場面を意図的に回避することができたり対策や対処法が分かってきますハート

急に感情的に怒りそうになった場合は、一瞬のイライラ爆発を避けるためにその場から離れることも有効的ですひらめき電球

また、6秒程度我慢すると怒りが徐々に沈んでいくことが多いようです。リラックスするために深呼吸などもお勧めです乙女のトキメキ

客観視することで、怒っても無駄なことだと思えるようになれば、上手くスルーすることができるようになったり、気持ちも少し楽になるかもしれませんふんわり風船ハート

イライラは更年期障害やうつ病などによって生じることも多いので、イライラしやすいことが気になった場合は、気軽にご相談くださいベル

当院は西洋医学と東洋医学を融合して一人ひとりに合わせたお薬の処方をしています。カウンセリングでイライラの対処法を一緒に考えることもできますのでお気軽にお声かけください流れ星

 

 http://tamaki-clinic.com/

 

りぼんふんわりリボン

 

「自己受容」という言葉があります。

自分が自分を受け入れること。

例え悩みがあっても何もできなくても、その自分をまず受け入れることですOK

 

わかるような気もするけれどなかなか受け入れられない、という方もいるでしょう。

点数で例えてみましょう。

「自己受容」は100点満点のところを60点しか取れなかった自分を「ありのまま受け入れる。」ことです。

ここで高い目標を掲げ「~でなければならない」という思考ですと、達成感を感じて自分を律します。

60点、80点、98点の自分に「まだまだ」「まだダメだ」「いくら頑張っても結果はダメだ。」と達成感を感じられない自分が認められなくなります。

「普通に出来ていること」が当たり前になってしまい「自己受容」は難しくなります。

「自己受容」をするには出来たことを一つ一つ認めていくことで自分が認められるようになります。

60点で「頑張った自信」、80点で「こんなに出来た自信」、98点で「喜びが得られる自信」のようにダメな自分を認めることで頑張った自分が見えてきます。

 

いつも100点の自分を見ていると、そこに辿り着かない自分はダメになってしまいます。

今日、出来た当たり前のことを一つ一つ認めていくことが大切です。

自分が気が付かないうちに「常に100点満点じゃなきゃいけない、満点じゃなきゃ自分ではない。」と決めつけてはいませんか?

今までの自分を認めることが「自己受容」の一歩ですキラキラ

 

心のことで気になることがありましたらどうぞお気軽にご相談ください虹

 

さくら桜

 http://tamaki-clinic.com/

東日本大震災の時も「眠れなくなった」と訴える人が多かったように、今回も新型コロナウイルスの影響で社会不安が広がり、不眠を訴える人が増えていますえー?

睡眠は健康のバロメーターであり免疫力と深く関わっていることも分かっていますビックリマーク

 

睡眠障害の症状には、次の4つのタイプがありますふんわり風船ハート

 

1.  入眠障害…寝つきが悪い。入眠までに時間がかかる。スムーズに眠れない。

2.  中途覚醒…スムーズに入眠できても深夜に目が覚めてしまう。

3.  早朝覚醒…早朝に目が覚めてしまい、その後寝たいのに眠れない。

4.  熟眠障害…十分な睡眠をとっているのに、寝た気がしない、疲れが取れない。

 

入眠障害を訴える人の中には、仕事のプレッシャー等で夜になってもイライラや不安・興奮が収まらず、自律神経のバランスが崩れて「交感神経」が優位になっているケースが多いのです。この交感神経優位を、リラックスモードに副交感神経優位にするために当院玉木院長は、次の方法を挙げていますふんわり風船星

 

・ 就寝直前までテレビやスマートフォンを見ていると、脳がいつまでも覚醒モードになってしまうので、就寝前は基本的に見ないようにし、心地良い気分を味わう時間にしましょうラブラブ

 

・ 体質や気温低下によって体が冷えている場合にも、眠気を催さないことが多いので、入浴や軽い運動で体を温めます。暖かい寝具にくるまって幸せな感覚をイメージするのも良いでしょう音譜

 

・ 朝起きて日の光を浴びると体内時計がリセットされます。なので、毎日だいたい決まった時間に起きるようにしましょう。就寝時間も一定にした方がよいです。寝る前にストレッチ等して体をほぐしたりするのも良いでしょうひらめき電球

 

当院では、こうした生活改善の指導と薬物療法も行い、その方の状態に一番合った方法で改善をめざしますニコ

そして、睡眠改善の代表的な漢方である「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」「抑肝散(よくかんさん)」「加味帰脾湯(かみきひとう)」等保険適用薬の処方もしておりますハート

この機会に、不安に振り回されないような生活習慣の見直しや、自分なりの自己管理をしながら心地よい睡眠時間を取り戻せるように過ごしていきましょう虹

 

なつめイチョウ紅葉くま