最近、なんとなく体がだるい、疲れやすい、頭痛や肩こり、不眠、食欲がないなどといった体の不調を感じる自覚症状はありませんかはてなマーク

 

なんとなく不調と感じても、西洋医学的には異常がないと診断される「健康ともいえないが病気ともいえない状態」のことを東洋医学では「未病」といいます。

そして、症状は同じでも体質は一人ひとり異なるため、それぞれの体質や体全体の状態を総合的に捉え、体全体のバランスを整えることで治療するという考え方をしますにっこり

 

東洋医学では、体は「気・血・水」の3つの要素から成り立っており、この3要素がスムーズに巡ることで健康な状態を維持することができると考えますハート

これらのうち、どれか一つでも不足したり滞っていると、心身の不調が表れ未病や病気を招く原因となるのです。

「気・血・水」が乱れる要因は、季節や環境の変化、ストレス、冷え、偏った食生活といった生活習慣などさまざまであり、それらの乱れを改善し体全体のバランスを整える手段が「養生」です。

養生法には、漢方薬や鍼灸などがあり、食事を工夫することによって未病を改善し健康を維持する「食養生」もありますナイフとフォーク

 

食養生には「五味五色」という考え方があります。

「五味」とは、「辛い・苦い・甘い・塩辛い・酸っぱい」の5つの味のことです。単純に風味のことを指すのではなく、例えば「苦み」であれば体内の余分な熱や水分を除去するというように、それぞれ体にもたらす独特の作用がありますふんわり風船星

「五色」は食材の色で、「赤・黄・緑・白・黒」色の食材を食事に取り入れることで健康を維持すると考えられています。(例えば、赤=赤身肉、黄=いも類、緑=ほうれん草、白=白菜、黒=わかめ)

「五味五色」が揃う食事は、「気・血・水」の巡りを改善し体調のバランスを整えてくれます。

日頃の献立に、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか音譜

 

当院では、東洋医学と西洋医学を融合した診察を行っております。

体調が気になる方やご興味のある方は、気軽にお問い合わせください虹

 

 

なつめカキ氷風鈴七夕

 

 

 

関東地方は梅雨入りし、梅雨の季節が1か月ほど続きます雨

梅雨はさまざまな体調不良が起こりやすい季節です。

体が浮腫む、重くだるい、頭が重い、痛い、食欲がわかない、などの症状が気になる方もいらっしゃると思います。

体にとって適度な水分は体を潤わせ、健康を維持するために必要不可欠なものです。

しかし余分な水分は体のあちこちに溜まりやすくなり、浮腫みや頭痛、めまい、食欲不振などさまざまな症状を起こす原因になると言われています。

湿気が高く、体に余分な水分が溜まっていているのかもしれません。

そこで水分代謝を整える漢方薬をおすすめしますキラキラ

 

◆下半身や関節の水溜まりに「防已黄耆湯」

脚や関節などの下半身中心に水分代謝を良くしてくれると言われています。脚が浮腫む、関節が腫れる、痛い、よく汗をかきやすいなどのお悩みの方におすすめです。またいわゆる水太りの改善にも効果的です。

 

◆上半身の水溜まりには「苓桂朮甘湯」

上半身を中心に水分代謝を良くしてくれると言われています。めまいや立ち眩み、動悸、息切れなど上半身の症状でお悩みの方におすすめです。

 

◆全身の水溜まりに効く「五苓散」

全身の水分代謝を良くしてくれると言われています。水分を飲んでいる割に尿量が少ない方、全身が浮腫む、めまいがある、頭痛があるなどの方におすすめです。

 

当院では医師がお一人お一人の症状に合わせて漢方薬を処方しております流れ星

体調面で気になるところがある方はどうぞお気軽にご相談ください虹

 

さくら香水

 

 

 

長時間の運動や労働、精神的な作業などをすることによって体に起こる生理的な現象が疲労です。

疲労のサインとしては

身体の症状・・・足や身体全体がだるい、重い、頭が痛い、ぼんやりする、目が疲れてショボショボする、動作が遅くなる、あくびが頻繁に出る、眠い、腰が痛い、肩がこる、眩暈がする

精神的な症状・・・集中力がなくなる、考えがまとまらなくなる、イライラする、根気がなくなる、ミスが多くなる

などあります。

 

漢方では、体内には生命活動をコントロールする「気・血・水」があり、疲労はこれらの不調和が原因であると考えられています。

とくに「気」は血と水を統合する生命エネルギーととらえられているため、疲労を解消するには気のアンバランスを整えたり、強めることが大切になってきます。

そして身体に栄養を運ぶ「血」を補う必要があります。

こうした治療を行うことで胃腸が丈夫になって食欲がわき、栄養分の吸収をし、元気な体を取り戻すことができますOK

疲労を改善する目的の漢方では「補中益気湯」がおすすめです。

だるい、気力が出ない、食欲がないといった状態に使用されます。

また体力の回復や、年齢的な衰え、夏バテの回復など気になる方にもおすすめです流れ星

 

今回は「補中益気湯」をご紹介しましたが当院ではお一人お一人の症状や体調に合わせた漢方を処方しておりますキラキラ

気になる症状がある方はどうぞお気軽にご相談ください虹

 

さくら香水