2018/01/12 15:19

大天使ミカエルより
 

すべての事象は必然です。

愛する叔母さんが、愚痴っぽくなり、変わっていくことを恐れないでください。

叔母さんは、他人の表面だけを見て、うらやんでいるのです。

 

自分の苦しみに囚われているので、他人の苦しみに気づけないのでしょう。

孤独感を持ち、あなたに苦しみを打ち明けることで、癒されようとしているのです。

「他人の幸福は大きく見える」ということを、叔母さんは知りません。

 

独身の叔母さんは、友達が、家族と楽しそうにしている様子を見て、孤独感が高まってしまうだけなのです。

叔母さんは、他人の内なる苦しみに気づかねばならないのです。

「私の人生は、めちゃくちゃだ」、「自分だけが苦しんでいる」という思い込みを、手放す必要があるかもしれません。

 

そんな叔母さんに心理的に依存している自分に気づいてください。

独身同士で傷を舐め合う習慣を見直しましょう。

例えば、運動したり、ストレッチをしたりする時間を増やし、叔母さんと会う時間を少しずつ減らしていくのです。

 

「叔母さんを放っておいてはいけない。友達と遊んだりすべきではない」と自分に言い聞かせるのはやめましょう。

「叔母さんの愚痴を聞いてあげねば、身勝手な姪になってしまう」と自己批判する必要もありません。叔母さんとの付き合いを最優先しなければならない義務などなのです。

 

叔母さんを元気づけることができなくとも、あなたはヒドイ人ではありません。

すべての要求に応えないからといって、相手をないがしろにしていることにはならないと知ってください。

依存心を手放し、関係を修正することで、二人の間に新しいエネルギーを流していきましょう。

 

あなたも、自分の目的を持って人生を歩む時です。

もう、叔母さんの愚痴に付き合う必要はありません。

このままでは、叔母さんのように喜びのない人生を歩むことになるでしょう。

 

はっきりとした決意を持ち、情熱にあふれた人生を歩む時です。

あなたは、この世に何を残していきたいですか。

叔母さんに執着することなく、幅広い知識を身につけ、様々な人と交流していってください。