★ 他人の念 ★

テーマ:

         柿Happy Dolphin柿

     

       ー本日の光のラッキー・ガイダンスー 

 

心が弱っている時、他人のマイナスエネルギーに感染しやすい。

        
まる他人の念まる

 

免疫力が弱っていると、菌に感染しやすいように、心が弱っていると、他人のマイナス感情が感染しやすくなってしまう。

心が弱っている時は、とにかく休むことだ。

気力が回復してきた時が、エネルギーが充填された合図になる。

 

また、他人のことが気になってしょうがいない時は、自分に自信がない時だ。他人に寄りかかってしまい、相手のマイナス感情まで吸い取ってしまうこともある。

急に自信をつけることが無理なら、体力を付けておくことだ。

運動して、筋肉を付けたり、長時間、走ったりすると、自分のパワーを体感することができ、ちょっとした自信になる。

 

確かに、負の感情を発して、スッキリするタイプの人は、脅威かもしれない。だけど、それを跳ね返すようなパワフルなエネルギーを持っていれば、全然、大丈夫だ。

他人の念によって死ぬことはまずない。他人の念によって、運が下がるということも必ずしもない。

負の念を発する人は、そのマイナスエネルギーによって、自分の運を落としていく。そのことを知って、相手を恐れず、気持ちを強くもつことが肝心なんだよ。

 

 

 

「ちょっと参考になった」という方は、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。感謝の光を送り、幸せを祈らせていただきます。

スピリチュアル ブログランキングへ

 

https://marias.shop-pro.jp/?pid=122339344

(ガラケー対応可)

 

光の三原色TRINITY WEBで掲載中のマリアの記事一覧光の三原色矢印(Gオレンジ)こちら

 

“見えない存在”が教えてくれる 幸運でいっぱいになる本/KADOKAWA
 

¥1,404 Amazon.co.jp

 

 

↑いつでも登録解除できます。当月無料

サンプル号はこちら

クレジットカードをお持ちでない方は、こちら