たまごとじぶろぐ

たまごとじぶろぐ

日々の出来事と大喜利について書いたり書かなかったり

Amebaでブログを始めよう!
ひよこキラーン<フフフ、死んだと思ったかい?(キラーン)(どぶろぐさん的な)

思われてたら思われてたで若干悲しいけど生きてますこんばんは。卵飯です。
自分のボケの心得と一緒に自分のキャラクターを忘れました。卵飯です。こんばんはどうも。

コメント返し
とか永らくやってなくて本当にごめんなさい。結局長浜らーめんラーメン行けてません。場所はgoogleストリートビューで確認したんですが…(アスカボウルらへんですよね?最近知ったけどアスカボウルの手って取れちゃったのね)

申し訳ないです。これからはコメントが付いた時点できちんと返します。あと長浜らーめん行きます。


それでですね。

今回突然更新する気になったのも勿論、確固たる理由が!
ある訳でもなく、まぁなんとなくアメブロ開いたときに更新しようかなぁという現代人のノリが私を突き動かしただけでして…。いや、「第一次ドラフト大戦にてエンペラー軍勝利」とか「ネタボケ8位」とか嬉しいニュースはありますよ。エンペラー軍の皆さんありがとうございました。また卵on卵の親子丼配ります。

それで、ひよこのドット絵書いてる途中に思い付いたんですが、せっかく名前に「@音ゲ」なんてものを付けているのだし、どうせなら自分がやってる音ゲーについて、経緯とかしっかり書いてみようかなと思いました。割と音ゲーを知らない人にも分かるように、まぁいろいろ。よく考えたら音ゲー枠で何も書いてなかったし。音ゲー枠でなくても何も書いてなかったですけど。

早速長々と書き殴る↓



pop'n music 赤ポップ君
歴7年 サイレント・トイコン

pop'n music』(ポップンミュージック)はコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)がBEMANIシリーズの第2弾として発売した音楽シミュレーションのシリーズである。1998年に第1作がアーケードゲームとして初登場した。

操作デバイスが他の音楽ゲームで見られるような特定の楽器を模したものではなく、9つのカラフルなボタンであるため、ダンスミュージックからクラシック・果ては演歌まで、ジャンルにとらわれない様々な音楽を演奏できるのが特徴となっている。可愛らしいポップな雰囲気で、キャラクターの人気も高い。後に家庭用版も発売され、アーケード・家庭用共にシリーズ数は既に10を越える。

公式サイトでは『pop'n music』とアルファベットで表記されているが、カタカナで『ポップンミュージック』と表記される場合も多い。略称は「pop'n」「ポップン」「ポプ」「pm」「ポ○」(○にはシリーズの数字が入る)など。

企画当初はBEMANIシリーズ第1弾である『beatmania』をより広いユーザー層に向けたものにしようという、いわば『beatmania』の妹的存在だった。しかし、コアな方向性の『beatmania』シリーズに対し、本シリーズはポップなイメージで統一し、どこかで聞いたような「なんちゃって」「ごっこ遊び」曲も取り入れ、バラエティを重視したものになっている。またその観点から協力プレイを主眼に入れ、入力デバイスであるボタンは9つに設定された。しかし現在、初心者やカップル、一部のグループを除いて、協力プレイのスタイルを楽しむプレイヤーは殆ど存在しない。

『beatmania』はその後、派生バージョンである『beatmania IIDX』とともに、ヒップホップテクノトランス系中心の楽曲と劇画調やサイバーチックなキャラクターで「クール」なイメージを出していったのに対し、本シリーズはジャンルにとらわれない幅広い楽曲と可愛らしい作風で、一貫した「ポップ」なイメージを演出している。そのため両シリーズで異なるファン層を獲得し、音楽ゲーム全体の人気を牽引する役割を担った。

pop'n music』というタイトルの名付け親は当時『beatmania』のサウンドディレクターだった南雲玲生である。


へえ、なるほどね。
…いきなりwikiからの転載ですが、概要とかめんどいのでご容赦くださいorz

ポップンは自分の音ゲーの原点なんで、ここでその経緯を振り返ってみたいと思います。


経緯~私のポップンライフ~

自分が音ゲーに出会ったのは今から7年ほど前になるのですが、当時高校生だった姉が、なにやらゲームセンターにある「リズム通りにボタンを押すゲーム」にはまったらしく、そのプレステ版のものを買ってきて家でポチポチやっているのを横で見ていました。「家庭用版pop'n music 6(CSポップン6)」との出会いです。
当時は勿論このゲームを今ほどやり込もうとは思ってもみませんでしたが、兄弟内でプチブームが起こり、家庭用版のポップンコントローラーを買ってからは妹も含め兄弟で交代ごうたいにプレイしていました。
しかし、やはりゲームというのは飽きがあるもので、CSポップン7CSポップン8と買いはしたものの、一年としない内に妹と姉はポップンをやめ、自分もあまりコントローラーを触らなくなり、しばらく音ゲーとは縁の無い生活をしていました。(この間はぷよぷよをやり込んでました)

三年ほど経ったある日。
ぷよぷよで知り合った友人から、「ネットでできる音ゲー」なる存在を聞き、また自分は音ゲーの世界へ足を踏み入れる事になります。
その音ゲーの名前は「DJMAX」「ネットマーブル」というオンラインゲームポータルサイトのゲームの内の一つであり、多人数で同時にスコアを競い合うというオンラインゲームならではの即時感が売りの音ゲーでした。(現在は契約終了により、日本ではDJMAXをプレイできなくなっています)
一年間、青春のピークともいえる高校生のスタートのほとんどをDJMAXに捧げ、DJMAXの中では「上級者」の域に足を踏み入れようかという所まで登ったぐらいのところで、またもやぷよぷよの知り合いにポップンの動画を見せてもらい、これをきっかけについにゲームセンターのポップンミュージック(ACポップン)へと進出していきます。その動画というのは、ポップンミュージック14ボス曲を4連奏する「ヘル14コース」をクリアするといったもの。今思えば、あの4曲目のUbertreffenという曲に一目惚れし、「この曲をクリアするまで絶対にやめない!」という確固たるモチベーションの火種があったからこそここまで続いてるのかもしれないなぁと思います。(まだありました→http://www.youtube.com/watch?v=_0Usi-RBXoc
久々にCSポップンの電源を入れると、DJMAXをやり込んでいたからか、譜面の認識力が昔よりも明らかに向上しているのを感じ、できなかったはずの曲にどんどんクリアマークがついていきました。この頃は特にゲーセンに行くという習慣も無かったのですが、学校の友人が「クイズマジックアカデミー」等のゲームをしに最寄りのゲーセンに出向いている事を聞き付けたこともあり、これがACポップンへと繋がっていきました。
DJMAXで鍛え、CSポップンで予習しただけあってACポップンも無理なく慣れていくことができたのですが、その中で一緒にゲーセンに来ていた3人の内2人がポップンを始め、二人とも深くハマることになります。その片方が、いらっしゃーいでお馴染みのあの人ですw 彼の上達スピードは異常。俺の6年間を返して。

で、まぁこの辺からはただダラダラやってるだけで特筆すべきところはないので省略。今に至る。

経緯~私のポップンライフ~↑ここまで↑

何これ読む気しない…。でもどこで改行したらいいか分からない。もっと本を読もう。


ちなみにポップンで一番好きな曲はホノホノ(ウクレレ)。

ポップンのクリアリスト(「ぽぷりん」さん)↓
http://park8.wakwak.com/~poplin/cgi-bin/mylist/search.cgi?id=tenori_pit (普通の)
http://park8.wakwak.com/~poplin/cgi-bin/mylist/search.cgi?id=tenori_pit_s (S乱の)

beatmania IIDX beatmania IIDX
歴1年半 CSDJT九段 ACEMP十段 ACSIRIUS八段

beatmania IIDX』(ビートマニア ツーディーエックス)は1999年コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)が発売したDJシミュレーションの音楽ゲームで、『beatmania』の派生バージョンの一つ。

beatmania』の操作デバイスにボタンを2つ追加し、さらにエフェクト機能の強化を図った機種。3rd style以降はプレイステーション2にも移植されている。通称IIDX弐寺7鍵等。前身に当たる『beatmania』が既にシリーズを完結したため、現在では「beatmania」「ビーマニ」と呼んでも本シリーズを指すことがある。 なお、当初は「beatmania II」がシリーズタイトルであり、「DX」は筐体のバージョンという位置づけであった(詳細は後述)。

beatmania』のアンダーグラウンド的なアプローチとの差別化を図るために、メロディアスできらびやかな音楽が特徴である。中期はハウストランスユーロビートなどの楽曲を多く収録している傾向にある。また、近年ではハッピーハードコアガバなどのハードコアテクノが多く収録されるようになっている。これは難易度の向上のための音数の増加に耐えうるジャンルがハードコアテクノであるからだと考えられている。


へえー勉強になった
っていうかビーマニむずすぎるよ!ビーマニっていうか皿!
最近一番練習してます。


ちなみにビーマニで一番好きな曲はSpica(A)。

GuitarFreaks&DrumMania(ギタドラ) ギタドラ
歴1年 DM柿ネ GF紫ネ

ギタドラとは、コナミデジタルエンタテインメント音楽ゲームGUITARFREAKS』(GuitarFreaks、ギターフリークス)と『drummania』(DrumMania、ドラムマニア)を総称した用語である。

システムや楽曲面、ゲームデザインで共通化がなされており、実質的に同一機種と扱われる関係で上記2作品を一括して呼称される。また、ともにマルチセッションを構成する『KEYBOARDMANIA』(キーボードマニア)まで含めて「ギタドラキー」と呼ばれることもあるが、こちらはさほど使われていない。

GUITARFREAKS(ギターフリークス、現在は「GuitarFreaks」という表記が用いられる)は1999年BEMANIシリーズの第4弾としてコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売された音楽ゲーム。その名の通り、ギターを演奏するものである。通称はギタフリおよびGFで、2つで1つであるdrummania(またはDrumMania)シリーズと一括してギタドラと呼ばれることもある。

慣例的に「ギターマニア」でなかったのは、コナミが1998年3月26日に発売した「ときめきメモリアルドラマシリーズVol.2 彩のラブソング」に「ギターマニア」というミニゲームが収録されていたため。ただし、弦を押さえて弾く点は同じであるものの、ゲーム性は全く異なる。

4thMIXまでは、コンシューマーゲームとしてプレイステーション(初代、2ndMIX)とプレイステーション2(3rdMIX、4thMIX)に移植がされていたが、人気の低迷や、『ギタドラ!』のバグの修正による予算の圧迫などの理由からそれ以降の新作は移植されていなかった。

しかし、2006年3月16日プレイステーション2での約5年ぶりの発売となるVで、コンシューマーゲームでの展開も再開された。また、これに伴い、コナミデジタルエンタテインメントの通信販売サイトであるコナミスタイルカスタムファクトリーで、アーケードスタイルコントローラの製作プロジェクトも立ち上げられ、2006年9月29日に発売された。

drummania(ドラムマニア、現在は「DrumMania」という表記が用いられる)は1999年7月10日BEMANIシリーズの第5弾としてコナミより発売された音楽ゲーム。その名の通り、ドラムを演奏するものである。通称はドラマニおよびdm (DM) で、2つで1つであるGUITARFREAKS(またはGuitarFreaks)シリーズと一括してギタドラと呼ばれることもある。

3rd MIXまではコンシューマーゲームとしてプレイステーション2に移植がされていたが、バグ発生での回収と人気の低迷からそれ以降の新作は移植されていなかった。しかし、2006年3月16日にVがプレイステーション2で発売され、家庭用シリーズが復活した。

海外では"mania"が語感の悪い単語だったとの理由からか10thMIXまでは"Percussion Freaks"(パーカッションフリークス)に名称を変更して発売されていた。しかしブランド名としては"drummania"の方が広く浸透していた。日本において表記が細かく変更されたV以降、日本国外でも"DrumMania"と表記されている。

また、携帯電話用アプリ版も配信されている。


概要むっちゃ長かったんで省略。
勉強になるなる

ドラマニもスティック越しなので大変なのですが、ギタフリむずい…。
間違えて弾いたときに、「間違えて弾いたMISS」と「本来弾くはずの音を弾かなかったMISS」の二つが同時にカウントされるので、指間違えてオルタとかするとすぐに死ねます。。
あれどうにかなりませんかね。なりませんか。そうですか。


ちなみにギタドラで一番好きな曲はFunky sonic World。

ギタドラのスキル表(「GuitarFreaks & DrumMania Skill Simulator」さん)↓
http://xv-s.heteml.jp/skill/v6.php?uid=d5828 (ドラムの)
http://xv-s.heteml.jp/skill/v6.php?uid=g5828 (ギターの)




jubeat、DDR、太鼓はあんましやってません。あしからず。



ふう、疲れた。眠い。「音ゲー知らない人にも分かるように」とか言っときながらひどい散文だけど、締め方考えるのめんどくさいからこの辺でサクッと失礼します。
と思ったらメンテナンス中とかひどいww(現在12/01AM04:39)


~~~~~~~~


という訳で昼になりました。おはようございますそしてお疲れさまでした。

ひよこ<夜でも昼でもたまごかけごはんにみそしる!
たまごかけごはんにみそしる~

携帯からこんにちは、卵飯です。書くに足らない細かい事が色々あったので報告します。せっかくのブログなので。


○めっっさ雨降った
いつか忘れましたが、靴の保湿力を怨みました。

○自転車とられた
「一日ぐらい大丈夫だろう」と思って鍵かけずにほってたら、一日でとられましたorz
なんとか自力で見つけて新しく防犯登録して鍵も付けたんで、またとられないように気をつけます。現代社会って怖いね。

○ポップンミュージック
ちょっとだけ収穫がありました。
SigSigパフェ、つばめ、撫子フルコン
撫子が特に嬉しかった!何回アタックしたことか…

↑ここまで色々
↓ここから大喜利

○PHP
なんと!この短い間に二本も場外を出してしまいました!
これ携帯で書いてるんで載せられませんが、報告だけ。

ちなみに緑では…、もうちょっと頑張ります(; ・`д・´)

○ぼけおめ
落ちましたorz
中盤は若干勝てそうだったんですが、怒涛の勢いで落ちていって終了…。
ルーキーリーグからですが、次は巻き返します!

○ネタボケ
低い所で安定しまくってます。
なかなか華やかなボケが浮かばない…精進します(´゚ω゚`)


携帯のもっさり感がひどいので、この辺で失礼します。
携帯からだと文脈がわからんくて不安だー
たまごかけごはんにみそしるー
こんばんは、最近DDRを始めた卵飯です。
あれって足捌きというより体重移動なんですね。慣れるまでかかりそう…。

ともあれ早速絶賛放置中のたまごとじぶろぐで御座いますが、この何かが起こる時期の間隔を埋めるべくうぇるさんのブログ「コーヒーは結局常温に」
大喜利PHP参加者に50の質問」ってやつをいただいてみました。

早速れつごーさんびき

↓ここから↓

まずは本コテ、所属を教えてください
卵飯です。音ゲー板所属ということになってます。

その本コテの由来を教えてください
適当につけた、他のオンラインゲームでの名前「タマゴカケゴハン」が元です。

セカンドネームはありますか?
セカンドネームってなんですか?

あるならばどうやって決まりましたか?
ンッフッフー

別コテは持っていますか?
PHPではまだ使ってないですが、色んな所で別々の名前使ってるのでいつでも流用はできます。
ディーゼル仕様です

あるならばその由来も教えてください
それぞれによるよー

あるならばそのコテはどんなときに使いますか?
それぞれによるよー

PHPもしくはCGIに参加したきっかけを教えてください
店長に誘われて来ました。

PHPもしくはCGI暦はどれくらいですか?
今年の2月中旬ぐらいからなので、(現在7月)4,5か月くらい?

他の大喜利サイトに投稿していますか?また、する予定ですか?
ぼけおめ、ネタボケにもお世話になり始めてます。

ライバルと思っている人(たち)を教えてください
店長
アルミナ

いるならばなぜその人(たち)をライバルに選んだのですか?
店長:同級生。実力的には遠く及ばないのですが、きっといつか追いつきます!
アルミナ:同級生。取れる票をしっかり取っていく強い人。この安定感が欲しいです。

尊敬している人(たち)を教えてください
いすぎて書ききれないwww
敢えて絞ると、(´・ん・)さんになるかなぁ。

いるならばなぜその人(たち)を尊敬しているのですか?
店長と同じくらいネット大喜利の世界を見せてくれた人なので。
というか、若干個人的に神格化されつつありますw

最近のボケの調子はどうですか?
波が激しいです。良い時は良く、悪い時は0連打みたいな感じですね。

得意、もしくは好きなお題を教えてください
画像、穴埋め、あるあるネタなど。
お題自体にとっかかりがあって、連想、発想のスライドがしやすく、ボケてて心地よいです。
得意かどうかは、知りません(ヽ´ω`)

逆に苦手、もしくは嫌いなお題を教えてください
歌詞、似た響きの言葉など。
こういうのはまず方針を決めるのが難しいですね。
これが出るとあんまり票取れる気がしないです。

ボケの投稿にどれくらい時間をかけますか?
一分ぐらいが多いと思います。早めな感じですかね

どういう風にボケを作り出していますか?
いつも「卵」と「ラーメン」の画からスタートします。なんでだろう。

自分のボケのスタイルっどういうのだと思いますか?
時代遅れの服装に今風のアクセサリーを付けられるだけ付けた、ごり押しファッションみたいな感じ。

自分ができない、もしくはしないスタイルはありますか?
下ネタはどう触れればいいのか分からないので、あんまりやった事ないです。
お題が下ネタのときは仕方ないですがw

ボケによく使ってしまうフレーズってありますか?
「ゆっくりと」「握りつぶす」「沈む」「ひじ」「ちゃんこ」「チゲ鍋」

今まで参加してきて、自分のボケの質は変わったと思いますか?
如実に固くなってきてます。もっと視野を広げていきたいですね。

ボケの調子が思わしくないときは、どういう気分転換をしますか?
大概気分転換できないまま泥沼にダイブしてしまいますww
誰かいい気分転換の方法教えてください(ヽ´ω`)

自分のボケに笑う方ですか?
かなり面白いと思えば笑うこともありますが、勿論そんなことは滅多にないですorz

投票にはどれくらい時間をかけますか?
これしかないって時はすぐですが、迷うとギリギリまで使います。

思わず票を入れてしまうボケってありますか?
ファンタジーなボケ。虹とか夢とか、そういう乙女系(?)ボケに弱い傾向がありますね。

投票画面でツボにハマるボケがあったとき、
ニヤニヤ派ですか?それとも吹き出す派ですか?
ニヤニヤ派です。めっちゃ面白かったら吹き出すこともあります。

どういう基準で2票ぶっこみをしますか?
「これは他のどのボケの追随も許さないな」と思った時。

お題はどんな風に作っていますか?
用意してたときはそれを、用意してなかったときはその場で必死になって
今までのお題を思い出して、それを改変して出してる感じ。

どんなお題をよく出しますか?
「なんでも○○な○○王子が先日やった○○なこと」(「微妙」とか「インチキ」とか)
この形で5,6題ぐらい出してる気がw

企画にはよく参加されますか?
あまりできてないですね。できるときは出てます。でも今日のスナイパーは気付いたら始まってて出れなかった…orz

企画には強い方ですか?
弱い…のかな?普段からそんな強くないので変わり映えがしないですorz

PHPをしながら何かしてますか?
他のオンラインゲームのロビーでだべってます。

PHPのお供にしてるものはありますか?
とくにないです。

携帯とPCの参加比率はどれくらいですか?
6:4ぐらい?

自宅と自宅以外での比率はどれくらいですか?
上の通りでいけば4:6ぐらいになります

どの時間帯によく参加されてますか?
朝や昼の始動時間帯と、草木が眠らないぐらいの夜中。

2chの大喜利PHPスレは見ますか?見るならば、どのスレをよく見ますか?
音ゲー、ラジオ、本スレは比較的見てます。

見る方はどのくらいレスをしますか?
ほとんどしないです。

PHPに追加して欲しい機能ってありますか?
個人的には今の時点でかなり十分( ´ω`)

PCの方はコンフィグの設定はどうしていますか?
まんまですね。

PCの方は実況ラジオは聞きますか?
やってたら聞きます。

PCの方はラジオDJやゲストとして出演したことはありますか?
出たことはありません。

もしくはそのつもりはありますか?
やってみたいとは思いますね。

この質問に回答した場所ではどういう記事が中心、また力をいれていますか?
大喜利です。ってまだ記事全然ないですが。

一回の更新に掛ける時間はどれくらいですか?
一時間ぐらいかかるかなぁ。

この質問の回答にはどれくらい時間がかかりましたか?
三回ぐらいに分けて書いてるのでわかりません(; ・`д・´)

大喜利PHPの魅力って何だと思いますか?
「生きたスポーツ」が三分で体感できるところ。六分ですかね。まぁいいです。

最後に一言どうぞ
奈良・京都のおいしいラーメン屋さん教えてください


↑ここまで↑

この長すぎるようなそうでもないような感じはなんだろうww
ちなみにラーメンは結構マジです。フロンティア精神が無さすぎて、まだ天一ぐらいしか行けてないのでorz

それではまたの更新日まで。
たまごかけごはんにみそしる~(新しい挨拶)