保存車両 EF65形535号機〔東京都府中市:東芝府中事業所〕 | ななのこべや

ななのこべや

鉄道関係を中心に、バスや飛行機、花や自然の景色まで、 興味を持ったものいろいろ載せています。
緊急事態宣言の発令中は、古いネタでお茶を濁すことがありますので、ご了承ください。

東芝府中事業所で保存されている、EF65形535号機。
最近は、武蔵野線北府中駅のホームからまる見えの位置に留置されています。

少し塗装が傷んできているものの、大切に保管されているようですね。

 

 

 

 

 

 


区名札差しには、金文字の高崎機関区のプレート。


側面の車両番号は、中心からずれた位置に貼りつけられています。
535号機は、元々は一般型の77号機として製造された車両で、その後、ブルートレイン用の500番台535号機に改造されました。
車両番号を 77 から 535 に付け替える際、77 を 53 に、その後ろに 5 を追加したため、中心からずれてしまったと。
よく見ると、文字の間隔も違っていますね。


一緒に保管されていた、クハ103-525とクモニ83006の2両は、千葉県のポッポの丘に貰われていきました。
残るEF65 535号機は、この先どうなるのでしょうね。

※EF65 535号機は、一般公開はされていません。
 北府中駅のホームから見学・撮影する際は、発着する電車に気を付けてください。

〔訪問日:2020/07/24 武蔵野線北府中駅〕
でわ~(=゚ω゚)ノ