富士急行の下吉田駅構内に併設されている「下吉田駅ブルートレインテラス」で保存されている、5000形5001号車です。
5000形は、富士急行が自社発注した車両で、国鉄115系を2扉にしたようなスタイルです。
現役末期は、富士急ハイランドの「トーマスランド」ラッピングで運転されており、そのままの姿で保存されています。


 

 

 


車体番号


富士急行のマーク
ラッピングで隠れています。


妻面の車体表記


製造銘板


ND-112形台車
国鉄DT21形台車と同型。


車内の様子です。
車内にも「トーマスランド」の装飾。
座席は、国鉄115系の様なセミクロスシート配置。

 

 


ボックス席は、国鉄115系や165系より広め。


車端部には、トーマスとパーシーと記念撮影が出来る「トーマスチェア・パーシーチェア」。


お子様用模擬運転席「キッズ運転席」。


本物の運転席。


〔訪問日:2019/05/11〕
でわ~(=゚ω゚)ノ