お不動さま ドーン! | 視えない世界のお話

視えない世界のお話

人生ドン底からの逆転劇。原因を探ると真理がみえる。不思議な話も受け入れて実践した結果、ミラクルな人生を送っています。

ようこそグラサン私はこういう者です(自己紹介)

ラブレターいいねやフォローをして下さっている皆様へうさぎのぬいぐるみ


山神さまの供養の後

Mさん(ご主人)のご実家へ


初めて伺った時は

祟りや因果因縁の影響もあり

幽霊屋敷状態魂になっていましたがニコニコ


現在は、お祓いも済んでキラキラ

リフォーム(DIY)の途中虹キラキラです。


そこで

(Mさん夫妻と真照の3人で)

少し会話をしていました。


以前から取り組んでいる

夫婦の間で揉め事になるパターン。

家族の中で揉め事として現れるパターン。


些細な事だと受け止めがちですが

その話題の中で、Mさん(ご主人)のパターン

(たわいもない会話の中で、言い訳をしたり人のせいにする子供っぽいところ)に入り


真照が

ゆっくりと


優しく


説明をしていましたが


話は全くMさんに通じません。


(Mさんは、幼少期にお母さんに厳しく躾けられた為、怒られないように。


怒られるのが嫌だから、そうならないように目の前の事から逃避する癖があり)


これが

家族間の問題となって現れていて


(息子さんにも影響が出ている)


そうこうしていると


とうとう


不動明王が現れました。

「嘘をつくなびっくりマーク


Mさん「嘘じゃないですびっくりマーク


柔らかそうに見える背後に


頑固で

プライドの高い

Mさんが隠し持っている姿が現れました。


真照におりた不動明王は


四方八方

Mさんを取り囲み


訳のわからない方向に行くMさんを捉えて

逃そうとしません。


この後、他のメンバー達女の子女の子女の子との約束の時間も迫っていましたが


真照も動じる事なく


不動明王であり続けた結果

(何じゃそりゃ)爆笑


Mさんの中にある


「自分は間違っていない」という

がんとした自信が崩れ始めました。


真照:「Iさん(奥さん)は(車の)運転は出来ますか?」


Iさん:「はい。出来ます。」


真照:「それでは、Iさんに運転してもらって、待ち合わせ場所まで向かいましょう。


後部座席で、この件についてご説明しますね」


Mさんは、何が起きているのか

分かっていませんでした。


Mさん(ご主人)がトイレに行っている間


Iさん(奥さま)に(真照が)


「何が起きているか分かりますか?」と尋ねると


「おりましたね(不動明王が)」


(これが噂の)笑


笑笑


「彼はまだ何が起きているのか分かっていませんので、(到着するまでの30分で)説明します」


そして

車へと場所を移動し

3人で待ち合わせ場所へと向かったのでした車


続く