{203CF805-F355-4742-9F4A-37A1D54D12C2}

いつ頃からだろう
離れ過ぎない距離で僕を見てくれてた。


きづきを教えてくれたひと。


急ぎ足で変わりゆく世の中で
人混みのなかに
たった1人で立ちすくんでるような僕だから。


そろそろ羽根を拡げ僕は僕の居るべき空へ飛び立つよ。


空は晴れ澄みわたってるか。


いい風は来てるか。


自分で自分の道を見極めながら。


ようやくきみが居てくれたことに気づいた。


そばに。


{4ABE89F5-DDCC-4D6F-98F4-2917F212C978}






AD

コメント(2)