今更ですが、明けましておめでとうございます音譜





皆さんそれぞれどんなお正月休みをお過ごしでしょうか?





私は31日から休みに入り、実家に子供と帰ってお泊まりしたり初詣に行ったりと、ゆっくりしたお休みを過ごしています。





子供の休みに合わせて明日までお休みにしているので、今回の休みは長ーーい爆笑





仕事を始めようと思えば始められたのだけど、今年は少し優先順位を変えました。





さて、私は家事をしながらネットラジオやネット配信の映画やドラマを聴き流すのが好きなんだけど、今見てるのが





『家売るオンナの逆襲』





北川景子さん主演の、クセのあるやり手不動産営業の女性のお話。





今日これの8話を見ていたんだけど、この回のテーマが親子。





親孝行の呪縛にがんじがらめになってる人で見たことない人は、この回だけでも見てみたら良いかも。
(私はGYAO!で見てる。




世の中的には親孝行が美徳とされてるけど、それによって自分の人生を犠牲にするのは如何なものか?といった内容。





これね、私もずーっとがんじがらめにされてたなぁ滝汗





家族だから仲良くしなきゃ





とか





親には育てて貰った恩があるから親孝行しなきゃ





とかね。





もちろん、親孝行がダメって言ってるわけじゃないよ。





親からの反応があろうとなかろうと、ただただ自分が楽しくてやりたくて仕方のない親孝行は良いと思う。





でも、大半は義務に感じて、やらなきゃ世の中から責められるような気がしてやってる人が多いなーって。





私は子でもあり母でもあるから、少し想像したら、そんな親孝行はいらんわーー!ってなるよなぁ、と。





そんなことより、子供が私の顔色を伺うことなく毎日楽しそうに、自分らしく生きていてくれることの方が何万倍も嬉しいって思うんだーー照れ





たとえ何年会わなかったとしてもね。
(それを寂しいと感じたら、それはこっちの問題なのだ。




これ読んでる人の中にも、お正月くらいは実家に帰らなきゃ、と思って帰った人もいるのかもね。




その義務感、いる?





そのスタンスで実家に帰って、新年早々親子喧嘩しちゃったり、なんか言われてモヤッとしたけど新年だし、って飲み込んじゃったりした人いるんじゃないかな?





人は、相手が自分をどんな目で見てるかに凄く敏感な生き物だと思うんだよね。





だから、自分が実家に帰ってあげなきゃって感じで帰ってこられると、ちょっと素直には受け取れないよね真顔






なんかさ、そんなんで帰ってこられても…ってなるじゃん。





もしもあなたが、本当に親孝行したいとか、実家に心から帰りたいんじゃなければ、次にそういった機会があった時に、自分の心のままに帰らない、親孝行しようとしない、ってことをやってみて欲しい。





何かが変わるかもしれない。





少なくとも、どっちもオッケーってなったら、心は軽くなるはずさーーニコニコキラキラ







今日もふと思ったことをふらっと書いてみました。





今年もこんな感じでブログを書いていきたいと思います。





ゆるっとお付き合い頂ければ嬉しく思います照れ





みなさま、本年も宜しくお願い致しますお願いラブラブラブラブ