そもそもの始まりは、ネットでの節約術の記事を

読んでからだった。

https://ameblo.jp/tama5564/entry-12300896025.html

 

読み返して、益々これから絶対に必要だと思った。

ローコスト生活は老コスト生活であり、無駄な出費を

控え節約していくに越したことはない。

 

今でも、Eddy決済、カード決済、現金支払いの

食費、日用品費の月合計3万円は続けている。

 

3万円でおさまるときもあれば、ちょい超えたりで、

つまづいたり戻ったりの、3歩進んでは2歩さがる

だけど、当たり前のことだが、必要な物だけ買う、

を、楽しみながら出来て感謝している。

 

一品あると便利だった出来合いの総菜、好きだった

塩干もの、何だかつい買っていたお菓子、果物類。

まったく買わない訳ではなく、食べたい!と思えば、

買ってはいるが、果物以外はほぼ素通りになった。

 

ルネ・カントンを知って、自然塩の重要性に気づき

お蔭で調味料に気を遣えるようになり、味噌、醤油、

塩、砂糖などにいいものを買って、魚、豆腐、野菜を

煮炊きできる。

 

調味料は、1日で全部食べちゃった、飲んじゃった、

の消費量じゃないので、結果少し余裕も出来る。

余裕のできた分、アメリの高級キャットフードを

無表情で買えるようになった。

 

     ハイ、ポチっとな

 「無表情の女イラ...」の画像検索結果

 

アメのキャットフードは吟味されたとてもいい材料を

使っているらしいので、いざとなれば有事の際の

わたしの食料としても活かせる。

ヒューマングレードざますから。

さらにドライフードなので長期間保存も効く。

 

親切な獣医師のかたがオーガニックキャットフード

について記事を書かれていた。

 

〇 キャットフードはかなりの量を食べても

人用の栄養は摂れません。

〇 味が付いていないので美味しくありません。

 

わかっとるわ。

 

 

 

 

 


 

 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ