★コロナウイルスより桜が優先とか法的根拠がないとか | はやこの日記 お家、時々外
新型コロナウイルスに関する情報について

はやこの日記 お家、時々外

節約、倹約大生活。
波乱含みの人生だけど、何とか生きていかなくちゃ。

厚生労働省の、「 咳エチケット 」 のポスター

 

  

 

==========

 

きゅうじのブログさんより

 

Mi2@mi2_yes

【 新型肺炎もやりたいが… 】

立憲民主党・石垣のりこ

「 本来であれば新型肺炎ウイルスの件、自衛隊の

中東派遣など、わが国に住む人々の生命と財産に

直結する問題を質疑したいところだが政権の堕落の

象徴ともいえる桜を見る会を、主に質疑する 」 

お前らに国民の生命・財産を守る意思なんてねーだろ。

 

kazumasa@kazumas62609559

動画が残っているのにデマだと言い張るこの神経は

さすが立憲民主党議員です。

 

百田尚樹@hyakutanaoki

デマじゃないよ! あんたの国会質問はしっかりと見た。

あんたは質問前にTwitterに書いたような御託を並べた後、

「 そのためにもサクラについて質問します 」 とはっきり言った。 

そして質問はサクラばかりで、新型肺炎の質問は

まったくなかった。

いい仕事をするのは無理にしても、普通の仕事をしてくれ。

 

==========

 

政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、

入国拒否の対象を拡大する手続きを簡略化した。

現行制度の 「 限界すれすれ 」 とも言える異例の措置だが、

一層の厳格化を要求する声も漏れる。
新たな手続きでは、対策本部に報告して公表するだけで、

対象を拡大できるようにした。

 

政府関係者によると、法務省は当初、法的根拠がないと反対。

これを首相官邸などが押し切ったという。
根拠としたのが出入国管理法5条1項14号だ。

本来はテロリストなどへの対応を想定したもので、感染症が

疑われる外国人への適用はいわば 「 禁じ手 」( 政府関係者 )だ。
感染者の発生が疑われたウエステルダム号への適用に

関しても、政府高官は 「すれすれの対応だった」 と振り返った。

自民党は既に、入国拒否対象地域の拡大などを柱とする

提言をまとめ、安倍晋三首相に申し入れた。

 

@nekokumicho

アメリカの終始一貫した過剰とも思える新型コロナウイルス

への対応、これくらいしないと国家は守れないという手本だな。

 

問題があるとすればやはり憲法の前文だ。

 

日本国憲法前文

( 中略 )

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して、

他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、

普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を

維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務である

と信ずる。( 抜粋 )

 

自国の事のみに専念できないのだ。

「 国民の生命と安全、財産を守る 」

には憲法の改憲は必須ではないだろうか。

 

国民の希望は中国からの全面渡航禁止だ。

それこそが

「 国民の生命と安全、財産を守る 」

事に繋がるのだ。

 

法務省は中国人に日本で無料医療を受けさせたいみたいだ。

話にならない。

外務省・厚労省そして公明党など政権運営に携わる組織は

全て中国に忖度していると見ていいだろう。

 

安倍首相は周辺にこれだけ足を引っ張る人間が多い中、

非常によくやっていると思う。

 

 

追記

TBSやテレ朝など安倍政権の批判一色ですが、

下記の件は報道すらしない。

大型クルーズ船が日本に寄港している事を。。。

★上陸拒否するべき。オーシャンドリーム号

 

安倍政権のせいにしようと特定野党や反日マスコミ、

テレ朝御用達の似非憲法学者等がギャーギャー

ほざいています。

国会では桜、桜、外では反日マスコミが人権、人権と

「 新型コロナウィルス 」 の対応で多忙を極める

安倍首相の足を一緒になって引っ張っていたのは

事実です。

この船が辻元〇美の 「 ピースボート 」 だという事を

隠したくて仕方が無いのでしょうね。

目をそらせるためでしょう。

 

 

 

 


 

 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ