ユッカランは育つ

テーマ:

我が家は鉄筋集合住宅で、ユッカランをベランダに置いている


かつて今の住居ではない場所に住んでいた時、ゴミ捨て日に可燃ごみ

を捨てに出た私は、ゴミ置き場に捨てられていた小さなスカスカの植物

を見つけた。

枯れてしまったユッカランだった。

あまりにも枯れていたので、一旦はそのままにして帰ったのだが、どう

しても気になって、マンションのゴミ置き場に戻った。

 

      「枯れた植物無料画像」の画像検索結果 このフリー画像よりうんと細かった

             

親指と人差し指でつまんで引き出そうとしたら、あっけないほど簡単に

持ち上がったので、そのまま指でつまんだまま部屋に戻った。

それほど軽くて、スカスカに枯れていた。

古びたリボンが巻かれていたので、プレゼントだったのだろうか。

 

可燃ゴミとして始末されるのは可哀想だと思って拾ったくせに、さすが

に室内には置けず、ベランダの隅に置いていた。

それでも水をやったり、栄養剤を根元に差していたら、いつの間にか

命の気配がしてきた。

ミントもアロエもサボテンさえ枯らした私の下で生き返ったのだ。

 

そのあと一軒家に引っ越したり、色々あった私と、常に一緒に生きて

来て、自他ともに認めるグレイフィンガーに拾われたにもかかわらず

10数年、今や上の階のお宅のベランダの柵を超えてしまう大きさに

育った。

 

DIYショップで一番大きな鉢を買って植え替えたのが判断ミスだったか

しれないが、鉢一杯に根が張り、育ちに育ってもう重くて動かすこと

難しい。

 

しかし今のままではいつどんな状況になるかも知れない。
思いがけない天災で倒れたり、落下しないよう、ギリギリの範囲で切

決心をしたが、そのままの状態で切るには、長く伸びた太い枝が下へ

落ちると危険ぎる。

一旦、ベランダに横倒しにしてから切ることにした。

 

先日の日曜早朝、断捨離するつもりのボロ服を着、軍手をして両手

太い幹を抱いて 「 軽くなってくれ 」 と願いながら動かした。

 

一瞬の火事場の馬鹿力的パワーで、くいっと動いてそのまま横倒しに

すること出来た。

二部屋通しのベランダを塞ぐ長さで、4m以上にもなっていた。

 

調べてみると、切った枝は他の鉢に植えると根付くことも分かった。

5,6月の今頃が挿し木に丁度良い時期というのも分かった。

しかし、左右に大きく張り出した枝は、最低3本切らなくてはならない。

このままだとゆくゆくはユッカランだらけになってしまう。

 

だれかに貰ってもらおう。

ユッカランは玄関に置くと邪気を祓うとも書いてあったし、ゴミ置き場

からよみがえった運の強さはピカイチだと思う。

 

クラはいらないかな。