こりは…みけぷーp(^^)q | たまみけ♪便り

たまみけ♪便り

びびりんのA.コッカー たま('07.7.16生・♂)の毎日や私やみるこの日々のあれこれを綴ってます♪
みけ('08.9.2生・♀)、おんぷ('10.6.28生・♀)は空から見守っててくれるかな?

気軽にコメント下さいな~(◎´∀`)ノ
読者登録もどうぞ~♪


テーマ:
いただいた中で、おかしゃんが『これを届けに来たんだよ』と言って取り出したのが…

これ、だぁれだ?ラブラブ
たまみけ♪便り-110404_093341.jpg

見せられた瞬間、思わず涙が…。
みけぷ~だぁ~ニコニコ

じぇにさんがわざわざ作ってマリちゃん家に持ってきてくれたとの事

たまみけ♪便り-110404_093151.jpg

いたずらっこっぽい目が正にぷーこっぽいニコニコ

して、人気のじぇにまのカラー&リードラブラブ!

こりはたま造に

たまみけ♪便り-110402_142625.jpg

たま造、着けたまま寝てるし(爆)

どんだけじさま化しとんじゃいガーン

マリちゃん達はその場で物資を選別して、不要なものは持ち帰るよって言ってくれたんだけど、選別に割く時間はないと思われたので、こちらで預かって後日、避難所や動物病院、ワンコ飼い(自宅半壊でも自宅に残ってる方とか)の方に配達することにして、degipochiさん、おかしゃん、マリちゃん、だんな、私で被災地ツアー(なんじゃ、そりゃ)に出発。
途中、用事を頼まれたとの事で、degipochiさん、おかしゃんがお寺にちょいと寄り道した時の事。

たまみけ♪便り-110402_152218.jpg

滅多に見られない(チョー失礼?にひひ)ふたりがいなくなった方をじぃっと見つめるいじらし~マリちゃんにひひ
形は残れど中身が根こそぎ持っていかれた釜石市街地、線路も陸橋も崩れてしまった釜石線、見渡す限り建物が津波で持って行かれた為に、本来見える筈のない波打際がショック!
実際、海岸線は地震前より手前になったらしい。

自宅に到着。どろどろは乾いて来ていて大分歩きやすくなっていたし、何より先週末、大方の家財を運び出してたので、この間、ぽん母さん達が見に来たときよりは幾分すっきりしてはいた筈。
そこをマリちゃん、神妙な顔をしてくんくん…。
災害救助犬としての血が騒いだ?
でも、おかしゃん曰く『なんか匂いを取ってる、さっきから。』みけを探してるのかも、って。
マリちゃんとみけは去年一度だけ会ってるの。
そんでね、そんとき、びびりのギャンギャンみけにマリちゃんは動じる事なく、ちょいと距離を取って『あんた、だいじょぶなのよ』ってじぃっと静かに教えてくれたっけ。
みけ、したら吠えずにじぃっとしてたっけ。
おかしゃんが表に出してたみけのケージとみけが一旦埋葬されてた場所にもお香を焚いてくれました。みけが大好きだった階段をトコトコ上がってみけを探してくれたんかな?なんか確認…納得したんかな?
ワンコにしかわかんないなんかがあるんかな?

たまみけ♪便り-100207_120119.jpg

ね、みけちゃ。
もっとマリちゃんにいろいろ教えてほしかったよねニコニコでも、マリちゃん、あ~たの事、覚えててくれたんよ、きっとニコニコ


そうしてマリちゃんが納得したところで、自宅を離れ、みるこがお泊りしてた親戚のおばちゃん家に。
みるこ、久々のマリちゃんとの再会ラブラブ
チュ~してもらってご満悦~。
して、みるこを残し釜石へ。帰り道は案の定、渋滞。チ~ンショック!
バイパスを通って帰ったので陸地に乗り上げたタンカーとか見ながら帰途に着きました。
って私達はそこで終了だけどマリちゃん達はそこから更に盛岡まで。して翌日は陸前高田に入るんだってガーン…タフだ、タフすぎる。
頭が下がります…
でもさ、不思議な事にいつもあれほどの雨おなごぶりなのに、釜石に来た日も高田に行った日も空なんかまっ青の快晴~晴れ
こりゃ雨女、返上か?


して、後は支援物資のその後へ続く…

たまりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス