そう云うモノ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

メロンを撮りに


はい、夏ですね。 とても暑いです。そんな中、メロンの収穫の撮影にいってきました。

 


ハウスの中 めっっっっちゃ暑い!なにこれ!めっっっっちゃ暑いで! 
息がウーとなるくらい。

ハウスの外へ出て、30数℃の外気温に思わず「涼しいーーっ」と叫んでました。

 

 

 

 

甘い甘いメロンはこうやって出来てるんだ。
いい汗かきました。

 

 

 

 

 

大学1年生と高校2年生の娘2人が 夏休みで帰省してきました。
😆😆😆

 

 

父  いとうれし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルが好き

 

じつはタオル(タオル地のモノ)が好きなんです。
たいがいなんでも。

 

部屋着も 夏掛けも 敷きパットも 枕カバーも
タオル地 サイコー。


この季節 外に干した ガッサガサのバスタオルっ サイコー。

 

 

それがこの前、今流行りの「COOL! 冷感 枕カバー」に勝手に変えられた。

なんか触ると冷たく感じますシリーズみたいな トゥルンとしたシロモノ。

 

あかん。
あかん。


オヤジのステテコの上に寝てるみたいで、気色悪すぎでした。

寝られへん。

 

やっぱりタオル地!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

題名と装丁に惹かれて手に取り、書き出しの半ページを読んで迷わず買いました。
『夏の騎士』

 

 

 

今年も少しは夏を楽しまナイト😆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早春の日

 

桜も僅かずつ ほころびはじめた日、長女が大学進学の為、巣立っていきました。

遠く離れた 関東の方へ。

・・都会だ・・まっ、ここと比べれば日本中ほぼ どこでも、都会だ・・。

 

 

合格通知に家族で大喜びしたまでは良かったが、その後 諸々の手続き、準備に追われバタバタの3月を過ごしました。

 

バタバタの理由の一つ、「女子寮の選考に落ちた」😨

最強の交通網僻地だから絶対大丈夫! と、なんの心配もしてなかったら まさかの展開。

入寮申請用紙の「自宅通学の際の所要時間」の欄に「片道7時間!」と書いたのに・・

そっれっでっも 落ちました😭

ふざけてると思われたんかな。

 

 

遡ること一週間前、急遽上京して 部屋探し&家財道具の買い物に行ってきました。

貧乏家族だから万障繰り合わせ根性の最安値の旅!

往路 早朝のピーチ、復路 夜のジェットスター。

 

 

部屋も決まり、なんとか送り出してやれました。

 

高校3年間、塾も行かず、学費の安い大学へ合格してくれたこと、

親孝行な娘だと思います。

大した準備はしてやれなかったけど、頑張って欲しいもんです。

 

 

娘の支度をしてやりながら、自分が家を出た30数年前のこと、親が自分にしてくれたことを思い出してました。

あのときの父母も、今の私と同じように 慣れない土地で部屋を探し、買い物をしてくれた・・

今になって親への感謝を改めて感じた春でもありました・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラちゃんにお電話です

 今日 仕事中にかかってきたセールスの電話。

 


 


「はいぃ、田村写真舘です!」と普通に出たのに
「〇〇の、〇〇と申します。あのぉ、おかあさん いるぅ?」
と言われちゃった😳

 

 

イイ親父だけど、まだまだ声だけは若いってことか、とちょっと気分良くもなり、ところであのセールスは大丈夫か、と不安にもなる。

 

ご期待に添えるよう 次からタラちゃん風に電話に出よかな。
「たむぅら、しゃしんかんで すぅぅ」
練習中😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の足音

 

 娘の大学受験用の写真をつくる父。

 

 

気がつけば大きくなったもんだぁ。

 

 

言われたサイズで、言われた枚数、せっせ せっせと作りました。

 

 

大学受験って、親も子も大変ですね。

頑張ってもらうしかない😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスと遠い記憶

 今年も息子のところにだけ サンタクロースが来たようです。

1年以上「欲しい!欲しいぃ〜!」と物欲の権化と化し 叫んでいた “LEGO”をプレゼントされたようです。

 

よかったねぇ。

 

大きな箱を抱えて嬉しそうにしている息子を眺めているうち・・・遠い昔の古い古い記憶がよみがえりました。

わかる方、いるかな?

 

昔のTV番組『ピンポンパン』だったか、番組に参加している子どもが、最後に大きな木の中に入って 好きなオモチャを持って出てくるシーン。

こっれっがっ! 羨ましくて、羨ましくて。

 

どーやったら出られるんだ!

東京の子どもじゃないとダメなのか!

 

子ども心に悩み、小さな胸を痛めたもんです。

 

 

 

 

あと『ロンパールーム』だったか、おねえさんが鏡のようなものを持ち出し、

〜テレビの向こうのみんなの姿が見える〜という設定で カメラに向かい、

「あら、〇〇ちゃん、〇〇くんに〇〇くんの顔も見えるわぁ」と語りかける。

 

でも毎回 自分の名前が呼ばれない。

「わしや、わしや、ここやここ! 見えへんのかい! ひろあきちゃんひろあきちゃん!」

とテレビの前で顔を反復横移動させてたなぁ。

 

 

わかる?  かなぁ?

 

 

そんなこと思い出し、このクリスマス しばらく頭の中が子どもに帰ってました。

 

 

 

 

ばたばたと今年も終わりますね。

みなさま 良いお年をお迎えください😄😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉と マイナス85℃の怒り噴出

 

 

 木々が 少しづつ 淡く淡く 彩づきはじめ 綺麗な季節になりました。

自然の織りなす色彩に感動します。

 

 

大して忙しくもないくせに気がつけば秋です。

 

 

それにしても、それにしても・・ 今年・・ カメムシが! 多い!! めちゃくちゃ多い!

 

洗濯物にくっついて 家族をビビらせ、神社の七五三撮影の邪魔をしに飛来し・・ 

なんとか退治せねば、さてどうしたものか・・ 薬品を多用するのも気が進まず・・。

 

そこで買って来たのが「凍らせる殺虫剤! マイナス85℃」一瞬で凍らせれば動きもとれず 屁もこけまい!

来るなら来てみろっと 待つこと数時間。

 

「おとうさん!おとうさん!カメムシ!」

「よっしゃーーー!」

洗濯物に紛れて侵入したのか、居間のコタツ布団に1匹。

 

ふっふっふっ 愚か者め。

よく見ればお前も可哀想に、屁さえこかなければ 何とてこんな憂き目をば 見ることもなかろうに・・。

さりとて、お命、ちょうだい・・。

「おりゃーーーーっ!」

と親の仇のように マイナス85℃を噴射!

コタツ布団ごと一瞬で真っ白に。

 

達成感の中に 徐々に広がる違和感・・ ん?

 

ん? 臭っ! 嘘?

?ん? ?ん?

あれ? く、臭い?  

くさっ。

くっさっ!

くっさっ! 最悪!

あかんやん、凍らせ作戦。

 

 

最良の駆除、撃退法の模索はつづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三角錐を探せ!

 

 8月に入り、朝晩の空気はちょっと人に優しい感じがします。

暑い暑いとジタバタしながらも、夏祭りが終わり、墓掃除も済ませ、そろそろと この夏も峠でしょうか。

 

 

息子くん(小学4年)の夏休みの勉強。

相変わらずテキトーなことやってんだろうな、と覗いてみる。

 

 

算数?なのかな、【円柱】とか【円錐】のはなし。

息子 「円柱って?」

父    「お? えぇとえっと、底面が円でぇ、こう、ずぅぅと、筒みたいに、横から見たら四角の」

息子 「あぁぁ。」

父    「例えばぁ、お茶っ葉の缶とか、長いけど電信柱もそう。」

 

 

父    「ほんなら、底面が円で、シュゥとなって、横から見たら三角、これは円錐。」

息子 「えんすい?」

父    「そう!例えばぁ、駐車場とか工事現場にあるコーン、あのカタチ円錐。」

息子 「あー」

(なんだか調子に乗ってきたぞ、いいお父さんになったようだ)

 

 

父    「おぅ! 相棒!(最近息子をそう呼ぶことが多い)」

息子 「ん?」

父    「底面が四角でぇ、こう、尖って、横から見たら三角。これは四角錐。」

息子 「しかくすい」

父    「そー!、この形は有名なもんがあるで・・」

息子 「わかった!ピラミッドだ!」

父    「そおーーー!天才だな!」

(おとうちゃん、MAX!)

 

 

父    「ほれ次! 底面が三角でぇ、横からも三角。これ、三角錐っ!」

息子 「さんかくすいっ!」

父    「おぅ! 例えばぁ・・、例えばぁ・・んーー何だ?」

 

世の中の三角錐のものを思い付かない・・

 

 

父    「おう!まー、そういう感じだ! 頑張れ!」

 

苦し紛れに威勢だけ残してその場を去る。

 

 

 

・・不甲斐なくモヤモヤして数日・・

 

 

そんな或る日のことでございます。

 

!おおぉぉ!

!あった!

 

父    「おう!相棒!  あったど! この前のハナシだよ! 三角錐のもの!」

息子 「あぁ」

父    「三角牛乳ぅだよん!」

 

息子 「・・・。」

 

父    「(ん?もういちど言うよ)さんっかくっぎゅうにゅうっ だよ!」

 

息子 「・・さんかくぎゅうにゅうぅ・・って? 何?」

 

!!!

ぬおぉおぉおぉーーーっ!!!ダメだ! 知らないかぁ!!!

折角!折角! 思い付いたのに!

でも確かに最近見ない! しょーがない!

やむを得ん!撤収!!

 

息子 「ねぇ、何?何? 牛乳が三角ってどーゆーこと?」

背中に質問を浴びながら、やっぱり威勢だけ残してその場を去ることとなってしまった。

 

 

一般社会にある三角錐のモノを教えて、誰か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の中吊りと夏のはじまり

JR西日本さんの電車の中吊り広告。

 


撮影の依頼をいただき 2日にわたり城崎温泉から天橋立、舞鶴を巡ってきました。

すでに京阪神の主要駅の電飾看板や、車内の中吊りになっているらしいです。

 

何両かジャックしている車両もあるみたい。

ほぉぉ、見てみたい。

 

 

 

 

昨日 今季初 息子と泳いできました。
今年も最高にキレイな海が待ってますよ。

 

 

まだ夏のはじまり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に紫陽花から花火

 

紫陽花が淡くほころんでいるなと思っていたら、もうすっかり夏が来たようです。

 

 

 

 

近所の金刀比羅神社の夏祭りでした。

今年もとても賑わい 花火もあがりました。

 

 

 

 

 

 

もう大きな台風も来ず、もう災害も何も起こらない、そういう夏がいい。

そんなことを思いながら、それでもやっぱり自然に感謝し、はじまったばかりの夏の空を見上げてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>