1次試験まであと1ヶ月!〜セルフ模試の勧め〜 | タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験「突破後」のノウハウ!

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験「突破後」のノウハウ!

中小企業診断士試験の『合格後』のノウハウについて、お伝えするブログです。
診断士の収入、資格の更新、企業内での活用方法、青色申告・確定申告等の申請、などについてお伝えします。

おはようございます!
夏が大好きなaki@タキプロです。

昨日から実務補習が始まりました
社長の話を聞いていると、既に多大な経営努力をしていることがわかり、
さらによくするための提案をしなければ、と焦っています。。。
チームの皆さんと協力して良い提案ができるように頑張ります
本日は都内某所で通行量調査をしてきます

さて、本日は経営情報システムについてお話しする回なのですが、
実は私、以前に「IT系のための経営情報システム論」という記事を投稿しました。
ITけいの方、是非参考にしてみてくださいね♪

ということで本日は別のお話をします。
題して、「セルフ模試の勧め」

中小企業診断士試験は長丁場です。
もう何度も何度も模試を受けている方も多いとは思いますが、それでもなかなか試験慣れしないですよね。
ましてや、私のような独学の方は模試をあまり受けていない筈。

なので、一人で模試をやって少しでも試験に慣れよう!!ということです。

やり方は簡単。

1.本番と同じ時間に起きて、
2.本番と同じ朝を過ごして
3.本番と同じ時間に試験を解いて
4.本番と同じ昼休みを過ごして
5.本番と同じ時間に試験を溶いて
6.本番と同じ夜を過ごして
(以下、2日目に続く)

これ、意外と効果的ですよ。

中小企業診断士試験では試験慣れしてるかどうかで30点くらい点数が変わると思います。
慣れてないと、時間の使い方や、疲れた頭で問題に対峙する方法とかわかりませんからね。

え、ITが苦手だから経営情報システムの話が聞きたい?
なるほど、それではタキプロ勉強会でお教えいたします。笑

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

↓最後にポチッと押していただけると有難いです↓

いつもありがとうございます