今回の記事は、カラダや精神について興味がある方にぜひ、読んでほしい記事です。

特に、定期的にカラダをケアまたはメンテナンスしている人、いろいろな病気の知識をもっている方には特にです。



うちのコミュニティーに入っている方がこんな質問をしてきました。


「私の友達が病気があるんですが、そんな方でも施術してよくなりますか?
なにか力になってあげたい、してあげたいと思うんです。。。」

僕「よくなる保障はできないけど、それよりも、一回、友達を病人としてみるんじゃなくて、

  フラットでみてみたいから、そんな機会を作ってみようか」

「え?どういうことですか?」

彼女は、不思議そうに答えました。


僕「いやいや、そもそも、その友達、その病気がよくなったらいいんだよね?

  じゃあ、病気を治そうとするところから、考えや行動を移したら解決策がみえてくるよ」

「・・・・・・・、何を言っているんだろう、この人」
 
余計に意味がわからないという様子。


僕「あのね、病気がそもそも、なんなのかわからないと、よくなるものもよくならないんだよ。

  氣が病んでるって書いて病気でしょ?氣ってそもそもなんなのかって感じだよね。。。」

「確かに。。。。。」

僕「氣が満ちているときは、元気っていうじゃない?おそらく、元気じゃないんだよね。

  元気だとしても、病気のことを解決することに考える時間を使っている。」
  
「ふむふむ」

僕「病気を治したいって思っているときって、無意識で自分は病気であるっていうことを大前提で考えて、

  そこからの選択で行動したりしている。

  そもそもその大前提をアップデートしないと治るもんも治らないと思うんだよね。。
  よくあるのがさ、大丈夫、大丈夫って自分で暗示をかけるやつ。。。
  大丈夫じゃないなら、大丈夫じゃないってなんで表現しないのかな。
  ご飯を食べたいのに食べたくない。
  好きなものを嫌いと言ってるようにしか思えないんだけど・・・」

「なるほど、それでしたら病気を治したいって思うのはありじゃないですか?」

僕「確かに!ただね。そこに対する想いの在り方で治るかがどうかも実は違ってくるんだよね。
  大事なことは、病気がなかったら、治ったら何がしたいのか?

  別に病気でもいっか。と一回、受け止められるかだね」

「そんなこと、考えたことなかったです。治ってからのことだと思いました」

僕「いま、置かれている状況や考えから一歩離れてみると
  実は、意外に簡単に解決するんだよね。問題を問題として処理するんじゃなくてって感じ」

「それができたら病気になんかならないってことですか?」

僕「そうだと僕は思うんだけどな。

  そもそも、病気になって得られるものがあるから存在しているとしたら・・・・?」

「病気になって何か得られるものですか?」

僕「そうだね。氣が満ちている。または元気な時は病気はないわけで。

  カラダやココロが満ちる・元気になるためのヒントがそこにあるってことだと思うんだけどな・・・。

  起こることって、短期的にみたら、苦しいことが多いかもしれないけど、

  長い目でみたら、あれを経験してたから今がある、経験しなかったら死んでたかもってことない?」
 

「それ、すごいあります。いまになってわかったこと。だから今は楽で幸せって感じられることも多くなりました」

僕「よかったね。よく乗り越えてきたね。」

「はい、なんか泣けてきそうです」

僕「そう思うとさ、起こることって全部、自分がよりよくなるための贈り物ってみえてこない」

「考えたことなかったです」

僕「ポジティブとかネガティブとかいちいち、判断しなくていいから、まあ気楽にいきたいよね。笑」

「そうですね。なんかすっきりしました」

僕「そこからがスタートでゴールだね。
  スタート地点から、病気がなかったら、治ったら何がしたいのか?
  と考えて、思い当たることをやってみる。
  別に病気でもいっか。と思っちゃう。
  みんなどうしたらいいか人に人生委ねちゃうけど、結構リスクだよね。」

「そこを考えて、まずは行動してみる。そういうことですね?」

僕「はい。簡単です。」

「脳の観点から病気とは何かが少しわかりました」



あくまでも、一つの見方、視点なので、

ゆるーくみてくださいね。

 



※25日の勉強会の内容を一部公開します。(2月勉強会の日程は、後程アナウンスいたします)


興味がある方には、前回と今回の勉強会の動画をプレゼント。

詳細はこちら→プレゼントをもらう


特別な才能よりそれを活かすモノがある!?

 

苦楽園口から徒歩5分 ドライヘッドスパ専門店 musubi


【脳ストレスの解消、潜在能力開発、脳のことなら、お任せください】

〇住所:西宮市名次町4-22-203号


〇営業時間:10時~21時 (ラスト20:00まで)


〇完全予約制    

 

ご予約・お問い合わせはこちらから 

 

 ☆ サロンメニュー一覧 

 

☆ お客様の声① 

 

☆ お客様の声② 

 

☆ お客様の声③


〇定休日:不定休


〇ベッド数:2台 ※基本的に個室になります。


〇駐車場:なし(駅周辺にコインパーキングあり)


〇クレジットカード決済
  VISA、AMEX、mastercard、paypay(現在、申請中)

 

こんな地域からご来店くださっています。
 
神奈川県、東京都、京都市 神戸市
西宮市 芦屋市 アメリカ(LA)など…

その他ご遠方からもお越し頂いております。


脳疲労、脳ストレス、自立神経失調症、アスリート、
プロスポーツ選手、個人事業主

法人経営者、潜在能力開発、ボディ&メンタルマネージメント、
小顔調整、側彎症、慢性の肩こり・首コリ

 

 

あなたにお会いできることを楽しみにお待ちしています。