こんにちは!




ヘアケアに特化して、アドバイスや悩みを聞く姿勢を大切にしてます。



そのなかでもよく聞くのが、





髪の毛が減ってきた!

白髪が増えてきた!

根元のボリュームが!

クセがでてきた!

ダメージが気になる!









わかる、わかる!!という方も多いと思います。



何個くらい当てはまりましたか?





また、いまの一番の悩みはなんですか?


と聞いた時に、段々と悩みも変化してるということがあると思います。



そこで、年代別のお悩みってなんだろう?


と気になったので調べてみました!




20代

1位  枝毛、切れ毛

2位  髪のダメージ

3位  くせ毛、ボリューム






30代

1位  髪のダメージ

2位  抜け毛

3位  白髪






40代


1位  白髪

2位  くせ毛

3位  薄毛







50代


1位  白髪

2位  薄毛

3位  ボリュームがない





だそうです!




この結果をみると、わかると思いますが、、、

30代から40代にかけて髪質が変わる方が多くなってきます!


以前もお話しさせていただきましたが、40代でホルモンバランスが変わることにより、髪質が変わる方がほとんどです。






の記事で書かせていただきました。






20、30代は髪の毛をケアするより、オシャレさを求めることもあり、カラーとパーマを繰り返させる方がほとんどです。


負担のかかることをやり続けるためにどうしてもダメージが上位にくるのも納得です!!





40代以降は、髪質を綺麗にしたい!と思われる方が多くなってきます。




髪質が変わることで悩みが増えること。



「扱いにくくなった」


という相談を本当によくされます。



確かに、長年扱っていた髪の毛が急に変わるんですからそう思いますよね、、、



その年代によっめ悩みも変わってくるとは思うので、その都度「最近◯◯が気になる!」と言っていただければ親身に悩みに寄り添えるようにします。



これからも何年も付き合っていくからこそ、髪の毛のこと大切にしたいですよね!!



自分の髪の毛を好きになってほしいな。



なんて思ってます。笑





好きになれるように、髪の毛のケアはお任せください♪♪












CLEO 青山

STYLIST 東海林