{A233F9BC-74E9-4E01-8E15-DA083C61C796}




表参道ではCLEOでしかやってないメニューがあります。







PIM濃密ヘアエステ



エアーストレート







CLEOといえばこの2つのメニューだと思います。



以前にPIM濃密ヘアエステの記事は書いてましたがエアーストレートに関する記事はまだ書いていませんでした。



本日はエアーストレートについて。


理論をしっかりと説明していきます。







まずはじめに、


みなさんがもつ縮毛矯正をイメージってなんですか??




ほとんどの方が、




ハイダメージ

不自然な真っ直ぐ



なイメージを持たれていると思います。



実際のところ、


縮毛矯正がなにをしているかというと


1.髪の毛の結合を1剤で切断する
2.高音のアイロンでプレスすることで伸ばす



いろんなメーカーから、様々な縮毛矯正が開発されていますが基本的にはやっていることは一緒です。



1剤の薬で髪の毛を軟化させることでの負担

アイロンを通すことでの熱の負担



クセを伸ばすためとはいえ、

思っている以上に髪の毛に負担がかかるメニューになってます。




しかし、CLEOで扱っている

エアーストレートは理論から全然違います。


というのも先ほどダメージの原因とお伝えした、


1.髪の毛の結合を1剤で切断する
2.高音のアイロンでプレスすることで伸ばす


という行程を行いません。


全く別のアプローチをします。



普通の縮毛矯正とは真逆の発想で、





髪の毛を膨らませます。





元々、クセ毛の方と直毛の方の違いは髪の毛の断面図をみると全く違います。


クセ毛は歪な楕円型になっていて、直毛は綺麗な丸となっています。

この形が重要です。

というのも、クセがでる原因は外の湿気などを吸ってしまうことで、髪の毛の中の水分バランスが崩れてしまうことが大きいです。


歪な楕円型の場合、水分バランスの崩れが激しいのに対して、直毛な方は水分バランスが崩れにくいのであまり影響がでないです。




エアーストレートは


髪の毛を潰すのではなく、

膨らませることで髪の毛を直毛に変える



ストレートになります。












ちなみに僕のなかでのエアーストレートのイメージは、


髪質変化です。





僕がお客様に説明するときは、




クセ毛を直毛に変えることによって、

結果的にクセも取れる



と説明させていただきます。







そして、


髪の毛の結合を切らない

アイロンを通さない


ので仕上がりも全然違います。






エアーストレートの仕上がりを説明するときに


僕は2つのキーワードをお伝えします。




「柔らかさ」


「ダメージレス」



この2つがエアーストレートの良さです。




本当に柔らかくなります。

縮毛矯正の不自然な真っ直ぐ感はない、でもしっかり伸びてる。

あくまで髪質変化をして、直毛にしただけなので自然な立ち上がり、自然な毛の落ち方をします。

また、直毛に変えるだけなので、

カラーの発色を邪魔することもなく、

雰囲気を変えたい時はパーマもかけられます。

コテで巻いた時も硬さがないので、なにも影響はでません。



持ちに関していうと、



一度かけたところに関しては




半永久的に真っ直ぐです





唯一戻る心配があるとすれば


過剰なダメージです。


ブリーチなどをして、内部構造を壊さない限りは戻ることもありません。


しかも、縮毛矯正ほど不自然な真っ直ぐではないため境目も気になりづらいです。



アイロンの縮毛矯正ほど、頻繁にかける必要がなくなった。というお客様がかなり多いです。



聞けば聞くほど珍しい。

かなり変わった縮毛矯正になってます。


縮毛矯正がもっているイメージを覆す縮毛矯正。



それが


エアーストレートです。









表参道ではCLEOだけ。


そして、どのサロンよりエアーストレートへのこだわりを大切にしてるという自負もあります。


もしクセが気になる方いましたら、全力で綺麗にさせていただきます。




またエアーストレートがどんな行程を行なっていくかの記事も書かせていただきます。




アイロンのかわりにブラシで伸ばす行程なども写真と一緒にお伝えします。




気になる方、何か疑問点がある方いましたら気軽にご連絡いただければ答えさせていただきますので、気軽にご連絡ください。





{2949582E-DE72-47EF-BB13-4266332E732A}





エアーストレートの行程の説明をしたこちらも一緒にお願いします!







PIM濃密ヘアエステのことを書いた、

こちらの記事も参考にしてください!!








CLEO 青山

STYLIST 東海林