季節の変わり目は… | 東北で延べ13000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

東北で延べ13000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

岩手県初!『美くびれ・美脚』作り専門パーソナルトレーニングスタジオT-LABOのボディメイク日記!

加圧トレーニングを取り入れ、お客様の『ボディメイク』をお手伝い致します!

こんばんは!

T-LABO.パーソナルトレーナー
『美姿勢·美脚スペシャリスト』
ならびに
『ダイエット&ビューティースペシャリスト』

の髙橋礎(タク)です。


『最近食欲がないんです…』

あるお客様のお言葉です。


今時期のような季節の変わり目に体調不良を起こす方が多く見られます。


それは何故なのか⁇

ワタクシなりに検証してみたいと思います。


季節の変わり目
⇒カラダが気候の変化に適応しようと一生懸命頑張ります。

これはカラダにとって“ストレス”がかかっていると言って良いでしょう。


ではストレスを除去するためには…

抗ストレスホルモン(コルチゾール)が必要になります。


では”抗ストレスホルモン”はどう合成代謝されるか(何から作られるか)と言いますと…

“コレステロール”

から作られます。
(細かい過程がありますがここは省略して)


だから

コレステロール=悪者

なんて思わないでくださいね。



では食事でコレステロール値を上げるには?

うちのスタジオのお客様はご存知の方も多いと思いますが

白いご飯

に代表される

ブドウ糖を摂取すること

になります。
(細かく言えば白米に含まれるのはデンプン→ブドウ糖の多糖類)



ですから冒頭にあったように、

“季節の変わり目に食欲がない”ということは

ストレスが通常より多いのにもかかわらず、
それを除去するための栄養が通常より少ない

ということになりますから

体調不良

が起こるのは必然であります。



また付け加えれば、

コレステロールから作られるホルモンは

“抗ストレスホルモン”

ともう一つ

“性ホルモン”

があります。


となるとストレス過多の場合、たくさんのコレステロールが必要になるため

“生理不順”

などが起こることも考えられますね。


また生理そのものが、カラダにとっては負担がかかるものでありますから

生理前に食欲が増進する

は間違ったことでは決してありませんよね。



ただコレステロール値を上げる場合

甘いもの(砂糖)を食べる

と言う手段もあります。


太りたくない人は、

ご飯をいっぱい食べる 

ことが最善かもしれませんね。
(そうなると、おやつの時間にオニギリはありだと思います)



話しが大分それましたが、

季節の変わり目のストレスがかかる時こそ


いっぱい食べる!


ことが健康なカラダにとって一番大切なことだと思います。



以上、参考にしていただけましたら幸いですね。




本日もありがとうございました!




もうすぐ9月も終わりですね…








パーソナルトレーニングスタジオT-LABO
〒023-0813
岩手県奥州市水沢区中町80-2
代表兼パーソナルトレーナー 
髙橋 礎(タカハシ タク)
ホームページ
http://iwate-ktraining.com
お問合せ・体験お申込みはこちら
初回カウンセリング 30〜60分 無料
体験トレーニング 50〜60分 ¥4,320
営業時間 9:00〜21:00
定休日 毎週日曜日
当スタジオのインスタグラムはこちらから